神業!WordPressテーマ「STORK」のショートコードの簡単登録方法!これだけで初心者でもプロ級のブログが書ける!

こんにちは。 今日も自分の時間を確保してますねっ!

少しずつ「お金を生むスキル」を習得し、あなたの思い描く未来へ一歩近づきましょう。

WordPressテーマ「STORK(ストーク)」では、たくさんの便利なショートコードがあります。

ショートコードとは?
ブログ書く際に、短いアルファベットなどで構成されたコードを使うことで色々な機能を追加できる仕組み。

その時に使う特別なコードを”ショートコード”と呼ぶ。

ショートコードは、STORK独自のものなので、他のテーマではない機能もあります。

例えば、こんな風に読者へ話しかけるような吹き出し、

悟士
初心者が自分で作ろうとしたら、かなりの労力だ!

さらには、以前書いた記事へのリンク。

初心者でもたった60分でオシャレブログができるSTORK(ストーク)の実力!

2018年4月23日

このようにパーツを使って記事を目立たせたり、読みやすく作ることができます!

本来ならば、手入力するショートコードですが、今回はもっと生産性の良い方法も紹介します!

悟士
「いいね!」と思ったら、facebookでシェアしてね!!

ショートコードを使うメリット

まずは、ショートコードを使うメリットを改めて紹介します。

特に初心者の人は、このメリットを意識してあげると、さらに作業が効率よく、かつ魅力あるアウトプット(記事)になると思います。

ショートコードのメリット
  • 無駄な入力が必要なく、時間をかけずブログを書けるため、生産性が劇的にUP!
  • プログラミングに詳しくなくても、ショートコードを使って印象的な記事を作れる

効率良くショートコードを使おう!

ショートコードを毎回手入力してたんでは、生産性が良くなるどころか落ちてしまいます。

いくら素敵な記事を書けても、時間が膨大にかかっていてはいけませんよね。

効率良くショートコードを使う方法として、プラグインのAddQuicktagを利用します。

この方法を使うことで、ショートコードを手入力する必要がなく、あなたが欲しい機能を1クリックで記事に追加することができます。

AddQuicktagをインストールしてない方は、先に下の記事を参考にAddQuciktagをまずは導入しましょう。

AddQuicktag:ブログ記事作成の時間節約!面倒なタグ打ちは、もう不要!時短に便利なWordPressプラグイン

2018年4月25日

ショートコードの登録

AddQuicktagの導入が済んだら、ショートコードを手に入れましょう。

STORK(ストーク)」用のショートコードのデータは、製作者が無料配布しているので、簡単に手に入れることができます。

下のボタンより(オープンケージさん公式HP)、「addquicktag-03-27-2018.zip」をダウンロードしましょう。

ここでダウンロードしたデータを、「WordPressプラグイン「AddQuicktag」で、ブログ作業を時間節約!面倒なタグ打ちは捨ててしまおう!で紹介した方法で、あなたのブログへインポートしましょう。

たったこれだけで完了です!

すごい簡単でしょう!

この作業だけで、下のショートコード全てが、クリックタグとして1クリックで使えるようになったんです!

それでは、各ショートコードの内容も、せっかくなので紹介します。

「STORK」で使える全ショートコードについて

今回紹介するのは「STORK(ストーク)」でのみ使えるコードです。

他のテーマできちんと動作するかは確認していないので、ご注意ください。

なんとなく、僕がよく使う順にショートコードを紹介しようと思います。

★ボックス カラーラベル付き

それぞれ「ラベル名」「テキスト」に、任意のメッセージを入れるようになっています。

★【ボックス】ラベル(ピンク)

ラベル名
(テキスト)

★【ボックス】ラベル(灰色)

ラベル名
(テキスト)

★【ボックス】ラベル(緑)

ラベル名
(テキスト)

★【ボックス】ラベル(赤)

ラベル名
(テキスト)

★【ボックス】ラベル(青)

ラベル名
(テキスト)

★【ボックス】ラベル(黄)

★【ボックス】ラベル(黒)

ラベル名
(テキスト)

 

★【枠】

ボックスに似ているけど、もっとシンプルなものや注意喚起したいときに使えます。

ボックスと使い方は似ていて、「タイトル」「内容」を記入しましょう。

★【枠】 シンプル(白)

タイトル
シンプルな

だよ

 

★【枠】 シンプル(注意)

注意
注意
喚起
だよ

 

★【枠】 シンプル(補足)

補足
補足
説明
だよ

リンク

このショートコードは、とても便利な機能なのでぜひ覚えて欲しいです。

リンクとは、あなたのブログの別記事を参考にリンクとして紹介する場合に使います。

もちろんでもテキストにリンクを貼ることができますが、このショートコードはもっとオシャレにできます。

★【リンク】記事(関連ラベルあり)

・リンク記事1つの場合:[“x,x”]の部分を、[“1262”]に変更する。

あなたに合ったWordPressのテーマを選ぶときの大切な7つのポイント!

2018年4月12日
・リンク記事が複数の場合:[“x,x”]の部分を、[“1277,1460”]に変更する。

なぜWordPressの無料テーマを捨て、「STORK(ストーク)」を選んだのか?

2018年4月23日

ワードプレスでブログを制作するのにオススメのWordPressテーマ「STORK(ストーク)」スマホ対応!

2018年4月16日
 

 

[“x”]には、記事IDを入れる必要があります。

記事IDの調べ方は、以下の画像の通りですので、その都度欲しい記事IDを調べてください。

複数並べる時の注意点
リンクを複数指定する場合、順番がランダムになってしまいます。

特定の順番に並べたい時は、「記事1つの場合」を複数使い、任意の順番に並べましょう。

★【リンク】記事(ラベル無し)

【STORK(ストーク)】ランディングページを固定ページで作成する方法

2018年4月17日
この場合は、単純にタイトル前の黒色のラベルがない点です。

マーカー

◇【マーカー】 イエロー

マーカーイエロー

◇【マーカー】 ピンク

マーカーピンク

吹き出し

吹き出しのショートコードは、STORKの特徴的な機能です。色々な使い方を試してみて、読者がブログを読むのに飽きない作りをしましょう。

それぞれ、「画像のアドレス」、「名前」そして「定型文」を入れれるようになっています。
※ちなみに画像の推奨サイズは150 x 150です。

★【吹き出し】シンプル(左)

悟士
シンプルな吹き出しで、アイコンが左にきます♪
★【吹き出し】シンプル(右)

悟士
こちらはアイコンが右にきます♪
★【吹き出し】シンプル(ビッグ)(左)

悟士
シンプルな吹き出しで、大きめなアイコンが左にきます♪
★【吹き出し】FACEBOOK風(左)

悟士
FACEBOOK風にもできるんだ!
★【吹き出し】LINE風(左)

悟士
LINE風にもできちゃったり!
★【吹き出し】カラー(左)

悟士
黒枠にするには「type="l icon_black"」にして!(必要な色以外を消す)
悟士
青枠にするには「 type="l icon_blue"」にして!(必要な色以外を消す)
悟士
黄枠にするには「 type="l icon_yellow"」にして!(必要な色以外を消す)
悟士
赤枠にするには「 type="l icon_red"」にして!(必要な色以外を消す)
 

ボタン

ボタンの機能は、読者に見て欲しいリンクがあって、それのクリック率を上げるために使ったりできます。

普通にリンクを貼るより、人の興味をひきつけやすいため効果的です。種類が多いので、場合によって使い分けができるところも嬉しいですね!

☆【ボタン】ベタ塗り

☆【ボタン】ベタ塗り(ビッグ)

☆【ボタン】枠線

☆【ボタン】枠線(ビッグ)

☆【ボタン】目立つ(赤)

☆【ボタン】目立つ(赤)(ビッグ)

☆【ボタン】目立つ(赤)(灰色背景付き)

☆【ボタン】目立つ(赤)(黄色背景付き・角丸)

☆【ボタン】立体的 (ピンク)

☆【ボタン】立体的 (黄)

 

 

カラム表示

☆【表示】2カラム

カラム1(左)
カラム2(右)
上記の場合、「カラム1(左)」「カラム2(右)」へ「文字+画像アドレス」を入れています。

もちろんテキストも2カラムにできます。

☆【表示】3カラム

カラム1(左)
カラム2(中央)
カラム3(右)
これで全部です!

まとめ

このショートコードを使いこなせるようになると、すぐに素敵なブログ記事を作ることができるようになります。

はじめは、OPENCAGE(オープンケージ)のデフォルトのまま使ってみて、慣れてきたら自分風にアレンジしていくのもいいと思います。

それでは、ショートコードを活用して、どんどんブログ記事を更新していきましょう!


ただ今、激推しの再現性抜群の新せどり手法!!




自由な人生へグッ!と近づくこと間違いなし!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください