ブログの集客がうまくいかないと悩むあなたへ。欲張らずに1人のペルソナだけに伝えることを意識する!

こんにちは。 今日も自分の時間を確保してますねっ!

少しずつ「お金を生むスキル」を習得し、あなたの思い描く未来へ一歩近づきましょう。

 

僕のやっているブログ・メルマガアフィリエイトですが、わざわざ言い換えてブログ・メルマガマーケティングと言い換えているのには理由があります。

それは、アフィリエイトもマーケティングの一種なので、マーケティングの考え方をきちんと理解・実践していれば成果が出やすいからです。

そんなマーケティング手法を利用して、今回はあなたのお悩みを解決したいと思います!

あなたは、ブログやメルマガの集客(読者の獲得)に苦労していませんか?

毎日ブログを更新しているのに、なかなかアクセスが集まらない・・・

アクセスはあるけど、肝心なメルマガ登録やコメントなどが全く伸びない・・・・

そんな悩みがあるあなたは、今回の記事で伝えるマーケティング手法を実践してください。

 

その手法とは、マーケティングの考え方でもあるペルソナを意識することです。

ペルソナをきちんと設定できれば、あなたのブログやメルマガの反応(アクセス数など)が飛躍的に伸びる可能性が高くなります。

ペルソナって何?と思う人が大多数だと思います。なぜなら、ブログを始めたばかりの初心者のほとんどが、ペルソナまで考えてブログを書いている人は、非常に少ないです。

その理由は、ペルソナを設定する作業が、かなり面倒に感じるからです。

そのためきちんと取り組めた場合は、大きな差となって結果に反映しますよ。

ペルソナとは?

ペルソナとは、簡単に言うとターゲットのことです。

ただし、ターゲットは、一般的にかなり広く設定していることが多いです。それに比べてペルソナは、かなり具体的に設定する必要があります。

マーケティングでは、ペルソナのことを「特定の1人の人物」とも言います。

ブログに置き換えると、あなたの読者像を箇条書きしグループ分けしたようなターゲットとは違い、ペルソナは、あたかも存在するような人物として、文章などで書き表わせるほど具体的な人物像のことになります。

 

以下に簡単なターゲットとペルソナの違いを用意しました。

例:30歳を過ぎた男性へ、年齢を気にせずできるサーフィンについての情報を発信するブログの場合

ターゲットとペルソナの違い

上の例のように、ペルソナは具体的に人物像を設定するのが一般的です。

さて、なぜペルソナが必要なんでしょうか?ペルソナを設定すると何がいいんでしょうか??

 

なぜペルソナが必要なのか?ペルソナがあなたのブログに与える効果とは?

ペルソナを設定する理由については、以下のようなことが挙げられます。

ペルソナを設定する理由とその効果
  1. 具体的に読者が何を求めているか(ニーズ)を理解できる
  2. 読者目線での判断できるようになる
  3. 曖昧な表現や意思決定を避け、最適なアウトプットができる

ターゲットのような広い捉え方でしか読者のことを考えていなければ、あなたのブログの伝えたいメインのコンテンツが定まらず、本当に伝えたい人に、伝わらないという悲しい結果を生んでしまいます。

そのため、ペルソナを設定することで、より具体的に伝えたい相手をイメージができます。するとあなたの記事に、自然と訴求力のあるものが生まれるのです。

なぜなら、先にも書いたように、情報を必要としている人(あなたのペルソナの条件に近い読者)に、本当に必要な情報のみ発信できるようになるからです。

一度でもペルソナに合った読者を取ることができれば、その読者がリピーターになる確率は極めて高いでしょう。

そのため、ペルソナをしっかり設定し、そのペルソナに合ったコンテンツや情報を発信することが、効率の良い集客に繋がります。

 

ペルソナを考えるにあたって必要な項目

ペルソナを設置する際、あたかも存在するような人物として、文章などで書き表わせるほど具体的に考えましょう。

最高なのは、あなたの頭の中で、その人が実在するくらいにイメージできれば最高です!

そのためには、少なくとも以下の11項目を考えてみましょう。

【ペルソナに必要な項目】

名前(仮名)・・・例:静波 太郎さん

年齢・・・例:35歳

性別・・・例:男性

職業・・・例:会社員

家族構成・・・例:婚約者がいる

年収・・・例:年収400万円

生活スタイル・・・例:都市型スタイル

考え方・・・例:優柔不断で決断することが苦手

習慣・・・例:平日は会社で残業ばかりで、休日はゆっくり家で過ごすことが多い

今の悩み・・・例:20歳からサーフィンに興味があったが、結局やれずに30歳を超えてしまいきっかけを探している

将来の夢や目標・・・例:家族で素敵なサーフィントリップがしたい

 

この他にも、血液型、起床時間・睡眠時間、好きな芸能人、好きな音楽、好きな雑誌、インターネットの使用頻度など、横に縦に広く深く考えて、より具体的に考えることができれば、なお効果的です。

もし、仮に何も思い浮かばない・・・と悩んでしまった方は、実際の友人やあなた自身をペルソナにする手もありです。

 

ペルソナの利用方法

設定したあなたのペルソナをどのように利用していけばいいのでしょうか?

答えは簡単です。

記事のネタを考えるとき、そして書くとき、常にペルソナを意識することです。

 

例えば、先ほど考えたペルソナの静波さんのように、よく知っている相手には、あなたの扱っている商品を売る場合、商品のどんな部分を伝えればいいか分かりますよね。

一方で、ただ漠然と30歳くらいの人に商品を売ってくださいと頼まれても、何をどのようぬ伝えれば良いか、迷ってしまうでしょう。

 

実は、現状成功できない多くの人たちが、後者の状況になっており、その結果、誰のために作られたか分からないコンテンツを量産し、誰に向かって訴えているのか分からない宣伝ばかりになってしまっています。

これでは、あなたがいくら価値のあるものを持っていたとしても、売ることはできません。

 

ここはとても重要な考え方なので、しっかり覚えておいてください。

商品の価値だけでは、ものを売ることはできません。

 

ペルソナが求めているものを見極めて、そのポイントに訴えることが、とても大切なことなんです。

一見、そんなある一部分に集中しすぎても、人が集まるわけがないと思いがちですが、これこそが成果をあげる近道です。

あなたの目的は、多くの人にブログに遊びに来てもらうことではなく、ペルソナのような読者に来てもらい、商品やサービスを購入してもらうことです。

ただ闇雲にアクセス数を伸ばしたところで、成果につながる保証はどこにもないんです。

必要としている人に、必要なものを与えるのが、一番効果のある方法です。

そのためには、なんども言いますが、静波さんのようなペルソナを常に意識しながら、ブログ作りに勤しむべきなんです。

 

よりペルソナの精度を上げる方法とは?

どれだけペルソナが、あなたのブログには重要な存在になるかは理解していただけたと思います。

だからこそ、ペルソナをを考えるとき、注意しておきたいことがあります。

それは、ペルソナの人物像があなたの妄想や推測にならないよう避けることです。

そのためペルソナを考える前に、どのような需要が市場にあるのかをリサーチすることが大切です。

 

例えば、先ほどのサーフィンを始めたい静波さんの例で考えてみましょう。

「ビギナーサーファー」「サーフィン 初心者 30代」などのキーワードでGoogle検索してみて、どのようなサイトが検索上位に表示されるかチェックします。

そして、そのブログよりも自分が優れたブログを書けるかどうか考えます。もし、自信がなければ、キーワードを変更して、同じことを試します。

狙うキーワードの検索には、Googleキーワードプランナーgoodkeywordなどが便利で役に立ちます。

ここで、「このキーワードなら上位を狙える!」というものが見つかったら、ペルソナ設定をし始めましょう。

そして、ペルソナ設定をする際は、次の2つを考えます。

1つは、上で挙げた必要な項目を考えます。

もう1つは、実際に読者が、どのような悩みを持ち、どのような経緯で決まったキーワードを検索するのかを思い浮かべてみましょう。

読者が検索するキーワードは、リサーチの際に決まっていると思います。

その読者が、なぜそのキーワードを検索したのでしょうか?

読者が、ネットでキーワードを検索するまでの流れを、物語として作ってみましょう。

このとき、次のことを考えてみると、よりいいものが作れます。

読者が悩んでいることや困っていることは何か?

どうしてそんな悩みを持ったのか?

検索することでどんな結果・情報を得たいのか?

検索するのは朝?昼?それとも夜?

このように、読者がなぜそのキーワードを検索をしたのかをイメージすることで、あなたの記事でどんな情報を提供すべきか見えてきます。

ペルソナに伝えたいこと、どうなってもらいたいかを考える

ペルソナについてしっかり設定できたら、読者にどうなってもらいたいか、そのためにどんなことを伝えなければ行けないかを明確にしましょう。

明確に、相手に伝わるようにしましょう。

 

最も大事なのが、「読者があなたのブログを読んで、将来どのようになれるか」をあなた自身がしっかり考えましょう。

ここまでできれば、同じようなテーマが溢れるブログであっても、きちんと差別化ができているため、自然と読者が集まってきます。

 

それに、読者の必要とするものを発信できるとあれば、つまりはその人の役に立っていることとイコールですので、あなた自身も喜ばしいですよね。

 

まとめ

ペルソナは、あなたのブログを、どのように作ればいいかの道しるべになります。

何も考えず、思いつくものを片っ端からブログ記事にしたい気持ちもわかりますが、とても重要な作業になるので、もしあなたができていなければ、今一度立ち止まって、あなたのペルソナを設置しましょう。

遠回りで余計な時間を割いているようですが、全くそんなことはありません。

最後に、簡単に今回の内容をまとめておきます。

ペルソナ

○ペルソナとは、具体的なあなたのブログ読者の理想の人物像

○順番は、

①キーワード選定

②競合サイトのチェック

③ペルソナの人物像設定

④どんな記事を書くか考える

 

○ペルソナ設定に必要な項目は多ければ多い方がより明確になる

○ペルソナが求めるものをアウトプットする

 

ここまでやることではじめて、力強いメッセージを発信することができます。

「森を見て木を見ず」と言われないように、具体的な人物をしっかりイメージして取り組んでいきましょう!

 

もし今回の記事や僕のブログに興味があるあなたは、メルマガも発行していますので、お気軽に登録してください。

アフィリエイトを始め、忙しい会社員でも作業する時間を確保する秘訣などから、よりよい生活ができるように有益な情報を発信しています。

メルマガの登録は、下のボタンよりお願いします!


ただ今、激推しの再現性抜群の新せどり手法!!




自由な人生へグッ!と近づくこと間違いなし!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください