WordPress Ping Optimizer:ブログを更新したらPING送信先へ自動的に知らせてくれるWordPressプラグイン

こんにちは。 今日も自分の時間を確保してますねっ!

時間とお金の自由を得て、あなたの思い描く未来へ一歩近づきましょう。

今回紹介するプラグインは、WordPress Ping Optimizer(ワードプレス・ピン・オプトマイザー)です。

WordPress Ping Optimizerは、WordPressに登録したPING送信先(更新情報サービス)の送信結果とエラーログを記録できるプラグインです。

このプラグインを利用すると、PING送信のエラーがあった時など対処できます。

ping送信とは
ping送信とは、ブログやサイトなどで記事を新規投稿・記事内容を更新した際に、更新情報を集めているサーバーへ通知する仕組み
引用:WordPress脱藩起業

定期的に送信状況を確認することで、PING送信を最適化することができます。

つまりは、あなたのブログ記事の更新を、他のサイトにきちんと知らせることができます。

 

それでは一緒に設定していきましょう!

Ping Optimizerを設定しよう!

まずはあなたのブログのダッシュボードで、設定 > WordPress Ping Optimizerを開きましょう。

すると次のような画面になります。

それでは、Ping送信先一覧を下記リンクよりダウンロードして、赤色で囲んだ欄を追加してください。

Ping送信先一覧をダウンロードする

既に書かれているものは削除して大丈夫です。

すると、下の画像のようになると思います。

作業自体はこれだけですので、あとは「Enable pinging」にチェックが入っていることを確認して、保存しましょう。

まとめ

WordPress Ping Optimizerは、WordPressに登録したPING送信先(更新情報サービス)の送信結果とエラーログを記録できるプラグインです。

このプラグインを利用すると、PING送信のエラーがあった時など対処できます。

定期的に送信状況を確認することで、PING送信を最適化することができます。

つまりは、あなたのブログ記事の更新を、他のサイトにきちんと知らせることができます。

 

 

もし今回の記事や僕のブログに興味があるあなたは、メルマガも発行していますので、お気軽に登録してください。

アフィリエイトを始め、忙しい会社員でも作業する時間を確保する秘訣などから、よりよい生活ができるように有益な情報を発信しています。

メルマガの登録は、下のボタンよりお願いします!


只今、激推しの再現性抜群の新せどり手法!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください