TinyMCE Advanced:ブログ記事作成のマストアイテム!ボタン1つで文字の加工ができるWordPressプラグイン

こんにちは。 今日も自分の時間を確保してますねっ!

時間とお金の自由を得て、あなたの思い描く未来へ一歩近づきましょう。

今回紹介するプラグインは、「TinyMCE Advanced(タイニーMCE・アドバンスド)」です。

TinyMCE Advancedは、ブログを書く作業が効率的に進むように設定することができます。

具体的には記事の編集画面の編集アイコンの種類を変更できます。

詳細を紹介していきますね。

TinyMCE Advancedとは、何?

TinyMCE Advancedとは、WordPressに機能を追加してくれるプラグインの1つです。具体的には記事の編集画面の編集アイコンの種類を変更できます。

上に表示したのが、その編集アイコンです。

例えば、文字のサイズや色、下線を引くなど様々な機能があります。これをコードを毎回使わずに作成することができるようになります。

早速、このTinyMCE Advancedをインストールして、設定して行きましょう!

TinyMCE Advancedのインストール方法

「プラグイン」→「新規追加」でダウンロードページを開きます。

検索バーへ「TinyMCE Advancedを記入し検索します。

すると下記のようなプラグインが表示されます。ではインストールし、有効化までしましょう。

インストール完了したら、設定しましょう。

TinyMCE Advancedの設定方法

TinyMCE Advancedの設定は、下の画像のように「設定」のタグから「TinyMCE Advanced」をクリックします。

すると次に、このようなウィンドウが開くと思います。

そうしたら、赤い四角で囲まれた部分から欲しい機能のアイコンを、矢印の先の欄へ移動させます。

アイコンが、欄の余白スペースへ移動すればOKです。

ちなみに僕は、最低でもスタイル、背景色、画像の挿入/編集、動画の挿入/編集などを使用したいので移動させました。

設定が終わったら、次に下のような項目にチェックを入れます。

<設定>

  • リストスタイルオプション
  • フォントサイズ

<高度なオプション>

  •  段落タグの保持

チェックを入れたら、最後にSaveボタンをクリックします。

これで設定は終了です。

設定後は、下のように選択した機能が追加されています。

これでTinyMCE Advancedの設定は終了です。

まとめ

TinyMCE Advancedとは、WordPressに機能を追加してくれるプラグインの1つです。

具体的には記事の編集画面の編集アイコンの種類を変更できます。

まずは手始めに、今回紹介した内容と同じことをやってみてください。

それだけでも設定していれば、実際にブログを書いていて不自由しないと思います。

そして、しばらく経てば、自然と自分から

「あれが欲しい、こうしたい・・・」

と思うので、そのときにさらに手を加えていきましょう!

他にも多彩な機能がありますので、また違う機会に紹介しますね。

 

もし今回の記事や僕のブログに興味があるあなたは、メルマガも発行していますので、お気軽に登録してください。

アフィリエイトを始め、忙しい会社員でも作業する時間を確保する秘訣などから、よりよい生活ができるように有益な情報を発信しています。

メルマガの登録は、下のボタンよりお願いします!


ただ今、激推しの再現性抜群の新せどり手法!!




自由な人生へグッ!と近づくこと間違いなし!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください