時間の管理が苦手な人こそ、朝型生活スタイルに変えて【時間を制す】!!

こんにちは。 今日も自分の時間を確保してますねっ!

 

毎日、会社のために働いているみなさん、お疲れ様です!

僕のブログを読んでくれているあなたは、副業で成功したいと思っている人が多いと思いますが、実際に副業にどのくらいの時間を割いているでしょうか?

絶対時間数も、大切ですが、あなたが持っている自由時間に対する割合も、とても重要な成功要因になります。

まずは、1日に何時間作業ができたかよりも、1日の自由時間のうち、どのくらいの割合を費やしたかを意識しましょう。

もちろん理想は100%です!

なぜなら、割合が多い人は、自由時間が増えれば増えるほど、副業に取り組む時間も増えるからです。

そのため、まずは割合を100%にしましょう!

 

その上であなたが、もし成功したいと思いながらも、「時間がない」と嘆いているならば、ぜひ次のことを試してほしいと思います。

それは・・・

朝型の生活に変える!!

 

「この話、よく聞くな・・・」

と思ったあなた!ちょっと待ってください!!

これまで聞いたことに共感持てなかったかもしれませんが、今回は、同じ会社員としての立場からお話ししますので、共感できることがあると思います。

いや絶対にあるはずなので、あなたも「これなら朝型に変えてみよう!」と思ってもらえるはずです。

僕も、貴重な自分の時間を使って、この記事を書いているので、決してあなたが後悔するような内容を書いていません。

何より、僕自身も朝型の生活の人間なので、ここに書くことは嘘偽りのない心からのメッセージだと受け取ってください。

会社で夜型の中に紛れる朝型の人を見つけよう!

朝型の生活スタイルが何をするにしても望ましいとはよく言われることです。

特に、「お金持ち」や「成功者」には、早起きの習慣を持つ人が多いと言うことです。

しかし、そんな生きている世界が違う人たちがやっていることを、あなた自身が真似することなんてできない、と思ってしまったり、「どうせ、彼らだったからできたんだろう」と鼻から諦めてしまって、試すことすらやらない人もいるかもしれません。

 

そもそも日本の会社で働いていると、『夜型』の生活スタイルになりがちではないでしょうか?

社内では残業するのが当たり前の雰囲気

若い社員は、上司よりも早く退社するのがよくない雰囲気

ほぼ毎日会社帰りに飲みに誘われる

まずはあなたの現状を俯瞰し、あなたの置かれている状況を理解しておきましょう。

 

その上で、周りに朝型に徹した人がいるかを探してみましょう。

もし運よく見つけることができれば、できることなら、その人と一緒に働けるようにするんです。すると、とても効率よく自分の生活スタイルを朝型にシフトすることができるでしょう。

朝型の5つのメリット

ここで朝型が良いと言われるメリットを押さえておきましょう。人によっては個人差があるとは思いますが、一般的にはどれも共感を持ってもらえるものばかりです。

試したことがなければ、ぜひ一度試してみて実感することが手っ取り早い方法だと思います。

自分の時間が取れる

「早起き」に時間には個人差はありますが、朝4時〜朝6時のこの2時間のあいだに起きることを「早起き」と呼ぶ傾向が多いようです。

もちろん、この時間は、テレビもやっていませんし、公共交通機関もまだ動き始めていません。

要は、『動き出している人が少ない』=『あなたを邪魔するものが少ない』と言うことが言えます。

さらに、やれることも限られるため、あなた自身も「これをやると決めたことに集中できる」メリットもあります。

家族と一緒に住んでいる人は、より一層実感しやすいと思います。みんながまだ寝ている早朝の静けさは、何にも変えがたい貴重な自分のための時間と言えるでしょう。

頭が冴えている

「睡眠は脳のクリーニング」と言われるくらいに、起床後の頭はよく冴えているんです。

中には、朝が弱くてボーッとしてしまうと言う方がいると思いますが、それは睡眠時間が足りてなかったり、起きる時間がバラバラで「脳がまだ寝ていてもいいよ」と勘違いしてしまうことがあるせいです。

朝型が習慣になるまでは実感しにくいかもしれませんが、睡眠後の朝はクリエイティブな作業、例えばブログを書くなどにとても適しているので、ぜひあなたには覚えていてほしいと思います。

前向きで、良いアイデアが生まれる

多くの脳科学者は、「朝はドーパミンやアドレナリンなどの分泌量が増え、ひらめきがアップする」と言っています。

これは先ほども言いましたが、クリエイティブな仕事をしたり、軽い運動をしたり朝することは、とても理にかなっていることだと言えます。

また朝から太陽をきちんと浴びることで、気持ちがポジティブになり、辛いことや大変なことも乗り越えられると思えるようになります。

1日をきちんと組み立てられる

朝早起きすることで時間に余裕ができます。

すると、その日に何をすべきか考えられる時間を持てるので、行き当たりばったりの行動が軽減され、とても効率的で、生産的な時間を過ごすことができます。

と言っても、細かく朝からスケジュールを立てる必要はなくて、漠然と頭の中で整理し、TODOリストに書いておく程度でも、しっかり結果が出ます。

前項でも言いましてが、朝はひらめき力がUPするので、作業中に他のことでふといいアイデアが思いつくことも多くあります。その時にTODOリストやメモに残すことをオススメします。

自信がつく

「みんながまだベットで心地よく寝ているあいだに、俺は頑張っているぞ!」

と、こんな優位的な気持ちに慣れるのも早起きのメリットの1つです。

人間は、「自分にできる!」と言うことで、実際に自己催眠状態になり、思い掛けないパワーを引き出すこともあると言われています。

「自分はできない・・・」と言うのではなく、朝早く起き、太陽光を浴びながら、「今日も朝から頑張っているぞ!」とより自分自身を高めていきましょう。

夜型を朝型に変えるべき最強の3つのコツ

そもそも夜型の人が朝型の生活スタイルに変えるのは、そんなに簡単なことではありません。なぜなら、既に長期に渡って続けられてきた習慣を変えることが難しいことだからです。

ただし、難しいからできないかと言うと、そうは言い切れませんよね。

そこで、僕がオススメする夜型を朝型に変えるべき最強の3つのコツをお伝えしますね。

夜早く寝ること

朝早く起きることを考える前に大切なことが、睡眠時間の確保です。

仮にあなたがいつも7〜8時間の睡眠時間を取っていれば、その時間を単純にシフトさせましょう。

例えば、いつもは深夜0時にベッドにいき、朝7時に起きていたとします。

だったら、朝5時に起きるために、ベッドには夜10時に行くように変えるんです。

頑張るのは、朝起きる時間ではなく、夜ベッドに行く時間を変えることです。

そのためにも、仕事から帰ったら、すぐにシャワーを浴びて寝る必要があるかもしれません。

それにはじめは、夜10時に寝ても朝5時に起きれないかもしれませんが、体が慣れるまで繰り返し行う事が重要です。

平日と休日の起きる時間を一緒にする

仕事のある平日は、遅くても7時までには起きて出社しなければならないが、週末はゆっくり寝ていたいから、朝10時まで寝ている人も珍しくないと思います。

これは朝型・夜型関係なく、とても生活スタイルとしてはオススメできません。

オススメは、平日も休日も起きる時間を一緒にするんです。

もし週末で長く寝たければ、夜早く寝るようにしましょう!

基本的に、朝起きる時間は【朝5時】と決めてしまうんです。

もちろん、これも習慣になるまでの少し行き過ぎたことかもしれませんが、こうすることで朝起きたい時間に起きれるようになります。

もちろん、週末だと遅い時間まで遊んだりしがちですが、そこは強い意志を持って夜の約束を断るしかありません。

変わりたいのは、あなたであり、一緒に遊んでいる友人でもないのですから。

3の数字を意識して習慣化する

数字の3は、マジックナンバーと呼ばれているほど、便利な数字って知ってました?

この3の数字を使って、夜型を朝型に変える努力を継続させましょう。

多くの人が、意気込みだけはいいのですが、継続する事ができず諦める人は多いですよね。

そこで、マジックナンバー3を利用して、少しずつ朝型にシフトして行きましょう。

例えば、毎日朝型になるのではなく、とりあえず3日間だけ頑張ってみよう!と小さな目標を立てるのです。

小さな目標を何度も繰り返し達成することが、とても大事なスタートになります。

「3日間頑張って、1日やすんで、改めて3日間頑張る。」

これを繰り返して、朝起きることに慣れだしたら、毎日朝型にできるように変えて行きましょう。

まずは、毎日朝型を3週間を目標に頑張りましょう。

それができたら、次は3ヶ月を目標に頑張るんです。

3ヶ月継続できた頃には、朝型のメリットも実感し、なにより脳も体も朝起きることに抵抗はなくなっていると思います。

このように、はじめから大きな目標を立てて、挫折するリスクを取るよりは、少しずつ進んでいければいいと思います。

+α:自分を信じること

最後に、変化できるかできないかはあなた次第です。

そのため、自分のことを絶対にできる!と信じてあげましょう。

信じるだけではなく、声に出して、『俺はできる!絶対にできる!!』と毎日鏡に向かっているのもいい方法です。

人間は、口に出していること、考えている事が、実際に起きる不思議な力があります。(思考は現実化する)

毎日ポジティブな言葉を、自分にかけてあげましょう。

朝型になってやるべきこと

目的意識を持つことは、何に取り組むにしても重要なことですが、朝型に変わるまでに、きちんと「何をするために朝型に変わるのか?」を明確にして起きましょう。

僕のブログを読んでくれているあなたは、もちろん副業に興味があると思います。

そのあなたには、朝型になってできた時間を使い、ブログアフィリエイトをやることをオススメします。

ブログアフィリエイトは、頭が冴えた時にする作業としては適していますし、1人で作業ができるので、静かな朝にはピッタリです。

もちろん、他にもあなたが興味がある副業をしてもいいですし、そのための勉強の時間に充てるのも1つの選択です。

行動の先に何があるのかを、きちんと明確にした上で行動をしましょう。それが、成果への近道にもなります。

注意すること

ここまで朝型へ変えるべきだとお話ししてきましたが、注意してほしいんですが、必ずしも読んでいる方全員にそれが当てはまるわけではありません。

僕ら人間は、個々人によって違う生き物ですし、生活パターンも異なるため、100%朝型がいいとは言い切れません。

例えば、こんな人たちは、違う方法を試すべきです。

○夜勤勤務の人

○両親も夜型で、夜型の生活で育ってきた人

○自分は朝型より夜型の方が適していると、どちらも実践して実感している人

 

朝型は、万人に効く治療方法なんかではなく、これまでの多くの成功者のデータから導きだされた考え方に近いです。

そのため、中には朝型より夜型が望ましいと言う人もいます。

 

どちらが自分にあっているかは、あなた自身で実践して、実感するのが間違いありません。

 

どうぞ、あなたもあまり考えたり、疑ったりするのではなく、行動して自分にあったスタイルを見つけてください!

まとめ

僕は、絶対的に朝型をオススメしますが、それは僕の体質から考え方まで朝型に偏っているからです。

そのため、夜型を勧めてくる人がいても、なんら不思議ではありません。

よかったら、あなたも実践した後に、どう感じたかなどをコメントしてくださると嬉しいです。

また以前に、こんな記事も書いています!

もっと時間を作りたいあなたは、ぜひこちらの記事も参考にしてみてください!

ここでは、

  • 家にいるときは隙間時間を最大限に活用する
  • 朝活を取り入れる
  • 同僚や友人からの誘いを断る
  • 無駄なものを買わない
  • 趣味を我慢する

について詳しくお話ししてます。

副業をする時間がない!と嘆くあなたを救います!時間を作る方法とは?

2018年2月13日

 

僕の記事に興味があるあなた、僕のメルマガに登録しませんか?

アフィリエイトを始め、今回のような忙しい会社員でも作業する時間を確保する秘訣などから、よりよい生活ができるように有益な情報を発信しています。

メルマガの登録は、下のボタンよりお願いします!

 


只今、激推しの再現性抜群の新せどり手法!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください