台湾でながらせどり!誠品生活、康是美(COSMED)、屈臣氏(Watson’s)etc

こんにちは。 今日も自分の時間を確保してますねっ!

時間とお金の自由を得て、あなたの思い描く未来へ一歩近づきましょう。

「家族と一緒に、楽しく、ながらで稼ごう!」と言うコンセプトの新しいせどりの手法『ながらせどり』と言うのがあります。

2018年末から僕も始めたんですが、初月から本人も驚きの結果が出たんです。←リンク先で売上金額がご覧になれます。

基本的には、「ながらせどり」は普段の生活の”○○しながら”で取り組むんです。

 

そこで、僕は海外旅行でも「ながらせどり」ができないかなと思いました。なぜなら、年に数回は海外旅行に行くからです。

「えっ、なに?金持ちかっ!!」「海外旅行なんて贅沢やっ!!」

と言うツッコミ受けそうですが、みなさんを同じく全く普通のサラリーマンです><

みなさん、最近の海外旅行は、国内旅行より安価って知ってましたか?

例えば、国内:東京ー福岡 と 海外:東京ー台北(台湾)を比べてみましょう。

福岡まで5万円するのに対して、台湾の首都台北までたったの3万円で行けるんです。*航空会社やチケットの相場で変化します。

飛行時間も帰りは2時間程度で帰ってこれるんですよ。知らないと驚きですよね。

そこで今回は、先ほど例に挙げた台湾でのながらせどりについての記事です。

記事の内容は、旅行に行くに度に更新しようと思うので、気長に楽しんでいただければなと思います。

また旅行好きな方や海外に興味がある方にも、楽しんでもらえるんじゃないかなと思ってます。

それでは、どうぞご覧ください。

日本人にとって一番旅行しやすい外国が台湾!

みなさん、台湾って聞くとどんなイメージがありますか?

【大の親日国♡】

って思う方が多いと思います。これは間違いなく正解です!

有名なのが、2011年の東北大震災の時の義援金ですが、実際に台湾に旅行したり、台湾の人と話したりするとさらに実感します。

台湾では、至る所に日本企業の小売店や飲食店があります。台湾で一番大きな駅ビル、台北駅の案内を見ると、入居するお店の大部分が日本でも馴染みのあるお店ばかりで、初めて行った時は衝撃的でした。(ミスドやビアードパパなど)

そのため、台北のような大きな都市では困りません。

韓国と違って、台湾で使われている言葉も、日本の感じにとても似ている(ほぼ一緒)なので、なんとなく意味を推測できます。(僕はオーストラリアやニュージーランドに住んでいた経験があるんですが、韓国に行った時に、「言葉がマイナーな国が一番住めない!」と思いました。ハングルは、チンプンカンプンでした。)

海外旅行で不安な、言葉の面でもだいぶ敷居が低くなると思います。

もし英語に抵抗なければ、台北の人たちは日本人のように英語に抵抗がない人が多いので、さらに行動しやすいですよ♪

 

台湾でのせどりはどこがいい?

さて、せどりするってことは、もちろん日本で売れるものでなければいけないですよね。

はじめに勘違いしてもらいたくないのでお伝えしておきますが、いくら日本を好きな台湾ですが、台湾で売られている日本の商品は、基本的に日本の2、3割高い値段です。(関税や輸送費考えれば当たり前ですが。)

そのため、仕入れるものは日本でも人気のある台湾で売られているものになります。

どんなところで見つけるかというと、それがタイトルにある次のようなお店です。

誠品生活は、台湾でもとても人気で有名なデパートなんですが、台湾人のクリエイターなどの商品が買えるオシャレな場所です。

実は誠品生活は、2019年に東京にも進出するので、これから要チェックのお店なんです。

他2つは、台湾全国にある薬局なんです。よくセールなどもやっているので、運が良ければとても安く仕入れることができるんです。

これら3店舗は、台北を歩いていれば、ほぼ必ず発見できるほどたくさん店舗があるのでご安心ください。

 

台湾のバーコードでもせどりリサーチは可能?

「ながらせどり」をする際、とても大事な情報が【バーコード】です。

特定のアプリを使用することで、バーコードを読み取りとり、商品の売れる数や売れる予想価格などが瞬時に知ることができます。

そんなバーコードですが、台湾の商品も間違いなくバーコードはありますが、読み取れるものもあれば、読み取れないものもあります。

基本的に、バーコードが読み取れる商品は、日本でも販売できる商品であることが多いです。

そのため、台湾でも全く仕入れするのは問題はありません。

 

海外せどりに重要なWi-Fi!!

バーコードを読み取るアプリもそうですが、アプリを使うためにはインターネット環境が必要です。

そのため、Wi-Fiを使える環境をまず準備しましょう。

海外旅行に一度でも行ったことがある方はご存知だと思いますが、今はWi-Fiのルーターを簡単にレンタルすることができます。

例えば、成田空港や羽田空港などでレンタルできるので、海外に着いた時からすぐにインターネットができる状態なんです。

これは、かなり便利ですし、仕入れにはネット環境が必須ですので、ぜひレンタルしていきましょう。

ちなみに人気のあるWi-Fiレンタルサービスは、次の2つだと思います。

実際に機内でも使用している人がたくさんいるようでした。

海外インターネット
グローバルWiFi

イモトWiFiGLOBALDATA

【追記】

台湾でWifi使うなら、現地Simカードを購入するのが1番コスパが良いです!ぜひ興味がある方はこちらの記事をどうぞ!

台湾でネットを活用するには、現地Simカードがお得♪【海外で旅行しながらせどり:台湾編】

2019年12月19日

まとめ

こんな感じで海外旅行に行っても、仕入れができるんです。

ぜひ、みなさんも取り組んでみませんか?

このブログ以外にもメルマガを配信しています。

今回のような情報も配信しているので、よかったら登録お願いします。

メルマガの登録は、下のボタンよりお願いします!

どうぞよろしくお願いします。


ただ今、激推しの再現性抜群の新せどり手法!!




自由な人生へグッ!と近づくこと間違いなし!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください