170サイズを超える商品を発送する方法は?『ヤマト便』を活用しよう!

こんにちは。悟士(toshi@JPです。

悟士
いつも利用する日本郵便の発送は、160サイズを超えると使えない!そんな時の対処方法をご紹介します♪

先日、島根県出雲市での旅行しながらせどりで仕入れた商品に、170サイズを超える商品がありました。

その時知ったんですが、170サイズを超えると、日本郵便配送することができません。何より、Amazonへの納品(FBA納品)もできないんです!

FBA納品ができないならば、自己配送で出品すれば問題ありません。

・・・が、実際に売れた際に発送する必要があるのには、変わりません。

そこで、今回は『170サイズを超える商品の発送の方法』をご紹介します。

ぜひ、一緒のシチュエーションが起こったら参考にしてくださいね♪

 

出雲で仕入れた商品がFBA納品できなかった!!

出雲での旅行しながらせどりの様子を、違う記事で書いています。先にご覧くださいね。

主に写真で説明しているので、時間をかけず読むことができますよ。

【1日目】神在月(かみありづき)の出雲で『いい縁』に出逢いながらせどりの旅〜

2020年10月15日

【2日目】神在月(かみありづき)の出雲で『いい縁』に出逢いながらせどりの旅〜

2020年10月18日

出雲で仕入れた商品の1つが、「170サイズを超える」ものでした。

いつも通り、旅行先の出雲から直接FBA納品しようとしたところ、『納品拒否』されてしまいました。その理由は、受入規格外のサイズだったからです。

FBAにおける商品サイズの区分については、Amazonの公式ページのこちらでご確認ください。

そのため、出雲からは手持ちで自宅まで持ち帰ったんです。その時から配送方法は知っていたんですが、配送料を節約するために手持ちで帰りましたー。

飛行機にも問題なく預けられたから、ってのもあるんですけどね。

 

170サイズ超えの商品を配送依頼する方法は2つある

さて、自宅に無事持ち帰った170サイズを超える商品ですが、先日無事購入していただけました。

となると発送をする必要がありますが、日頃利用させてもらっている郵便局は使えません。

調べたところ、選択肢は次の2つが出てきました。

  • ヤマト運輸 ヤマト便
  • 佐川急便 飛脚ラージサイズ宅配便

 

どちらも値段とかは似たり寄ったりだったので、今回は営業所が近いヤマト運輸さんのヤマト便で発送することにしました。

 

追加梱包は必要なし!

今回の商品は、写真の通り、すでに梱包されているような商品です。

そのため、追加で梱包や緩衝材を準備する必要はありませんでした。

 

忘れずにAmazonの納品書を同梱する

Amazonの自己配送で販売されたときは、きちんと納品書を同梱する必要があります。

そのため、今回は写真のように荷造り用のラッピングシートで本体に巻き付けました。

接着テープにて直接箱に貼るのもいいかもしれませんが、ご購入者様が気にするといけないので、このような方法を取りました。

 

ヤマト便の送り状を貼付する

あらかじめ最寄りの営業所にてもらっていたヤマト便の送り状を記入します。貼付と書きましたが、実際は営業所のスタッフの方に手渡ししました。スタッフさんが、箱に貼ってくれましたが。

 

営業所に持ち込んで発送してもらう

準備ができたら、あとは営業所へ持ち込んで発送してもらいましょう。

もし、営業所へいけない場合は、集荷もやってくれると思います。但し、営業所へ持ち込むと配送料の割引などもあるので余裕がある方は持ち込みをするとお得です。

ってな感じで、思ったより簡単に発送をすることができました。

 

まとめ

これまでせどりをやっていて170サイズを超える商品を取り扱った経験がなかったので、これはいい勉強になりました。

今回僕は、ヤマト運輸さんの「ヤマト便」を選びましたが、佐川急便さんが最寄りでしたら、佐川急便さんの飛脚ラージサイズ宅配便を利用するのもありだと思います。

商品や発送先にもよるかもしれませんが、大きな差はなかったように思います。

 

もしあなたも170サイズを超える商品を送る際は、ぜひ今回の記事を参考にしていただたらと思います!

このブログ以外にも、ながらせどりの情報をメルマガにて配信しています。

メルマガの登録は、下のボタンよりできるので、ぜひお願いします!

どうぞよろしくお願いします。


ただ今、激推しの再現性抜群の新せどり手法!!




自由な人生へグッ!と近づくこと間違いなし!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください