もうひとつの給料袋を持とう!人生100年時代を幸せに生き抜くためには変わることが大事!

こんにちは、悟士です。

仕事ばっかりで会社のためだけに時間を使っていませんか?自分の時間も大切にしましょうね。

平成が終わろうとする中、日本では働き方を変えようとする動きが強まってきていますよね。

よく言われる『働き方改革』です。

わたしたちが住む日本がこれから立ち向かわなければいけない問題は、山のようにあります。

「少子・高齢化」「労働力不足」「日本の借金返済」などなど・・・・

 

こんな中で、果たして会社員として働くだけでいいのでしょう?

 

あなたもこんな悩みを抱えていませんか?

  • 何年も働いても、全然給料が上がらない・・・
  • 残業代がないと生活が成り立たない・・・
  • 子供がいて家族と幸せな生活を夢みてたけど、とても子供を保つ自信と余裕がない・・・
  • 休みは増えても、お金が増えないので休日を満喫できない・・・
  • 老後なんて考えるだけで恐ろしい・・・

 

こんな風に悩んでいるのは、決してあなただけではないんです。

なぜなら、日本全体でこのような流れになっているためです。

そこで、僕からオススメしたい打開策がこちらです。

悟士
もうひとつの給料袋を持とう!

これまでの常識にとらわれない考え方を持つ事で、人と違った行動をとり、結果として上述したような不安や悩みをなくすことができます。

 

もうひとつの給料袋とは?

「もうひとつの給料袋」と言われれば、ほとんどの人が意味は分かると思います。

会社員として働いている方だったら、会社からの給料がありますし、カフェなど自営業の方は、カフェ経営の収益があります。

このように、一般的には、ほとんどの人が1つの給料袋しか持っていません。

しかし、これからの時代(今までもそうでしたが)、1つの給料袋だけではだめなんです。

例え景気が良くて、会社の業績が上り調子でも、必ずフラットもしくはダウンすることがあります。それが経済と言うものですから、避けようがありません。

そのためにも、「もうひとつの給料袋」を持つために取り組みたいのが副業です。

副業にも色々な種類や形がありますが、それはまた別の機会にお話ししたいと思います。

 

会社に注ぐパワーがあれば副業なんて簡単♪

ここで皆さんにお聞きしますが、「副業をやりましょう!」と言われても

そんな副業する時間なんて、忙しすぎてどこにも無いよ。

と思う方、多いんじゃないでしょうか?

 

このように言う人はとても多いんですが、実際に話を聞いてみると大抵の人がこう言います。

残業、残業で、家に帰ったら疲れ切って何もできないんだよ

たまに早く帰れても同僚や上司に誘われて飲みに行くから忙しいんだよ

家族サービスもあるから休日もほとんど自分の時間がないんだよ

 

どれも、納得できる理由ではありますが、もしあなたが将来に不安を抱えて、どうにかしたい!と考えているのならば考え方を変えましょう

 

実際に、会社の給料は上らないのに、残業をそんなにたくさんしても意味があるんですか?

もちろん仕事を放棄するのは良くありません。

仕事を放棄するにではなく、最低限のことを効率よく終わらせて残業をなくす努力をしましょう。

そして、残業に費やしていた時間とパワーを、副業することに充てるんです。

 

また、同僚や上司との飲みも、「飲みコミュニケーション」と言う言葉があるくらい大事ではあります。但し、それはあなたがその世界でずっと生きて行きたければの話です。

もし、これまでの生活から抜け出したいと少しでも考えていれば、考え方を変えましょう

大抵は、同僚や上司との飲み会って、愚痴の言い合いや上司からのサラリーマン人生話で、なんのプラスにもならないことがほとんどです。

思い切って断ることで、その分の時間とお金を副業に充てることができるんです。

 

最後に家族サービスの時間ですが、これは大切に確保しましょう♪

 

家族はあなたにとっても掛け替えのない存在ですし、家族にとってもあなたは唯一の存在です。

あなたの将来を考えても、必要不可欠な存在ですしね♪

それでも副業の時間を確保しなきゃいけないな、と考えた場合どうすればいいでしょうか?

答えは簡単です。

 

家族も一緒にできる副業があれば、ベストですよね♪

 

そんな副業ももちろんあります。

そんな副業については、別のブログ記事でお話ししていますので、興味がある方はどうぞ。

 

 

と言うことで、考え方さえ変えれば、自ずと行動が変わり、その結果今まで考えたことがないような将来を手にすることができるんです。

このことを、毎日残業している人は、頭のどっかに覚えておいて欲しいですね。

 

大事なのは情報!

なんとなく僕が伝えたいことを分かっていただけたでしょうか?

今回は、「もうひとつの給料袋」を持つことの意味に特化して説明しましたが、「もうひとつの給料袋」を持つ方法については、このブログや僕のメルマガで情報を発信しています。

ぜひ興味がある方は、こちらからメルマガ登録してみて下さい。

登録しても、もし興味がなかったら解除も簡単にできますので、安心してやってみて下さい。

メルマガの登録は、下のボタンよりお願いします。

 

実は、「もうひとつの給料袋」をオススメしていますが、結局のところ大事なのが、このような考え方を知ることや方法を知ることです。

そして、もしあなたが知りたいと思えば、簡単に探すことができるんです。

例えば、インターネット、新聞、本、雑誌など、副業について書かれているものを目にしたことが少なくとも1回はあると思います。

ただし、「どの情報を信じて、取り組めばいいの?」と思ったことありませんか?

 

情報は大事ですが、『どの情報を手にするか』はもっと大事なことです。

 

僕は、【生きた情報】を発信するように心がけています。

生きた情報とは、新しいとかもありますが、実際に僕が経験し、痛み(=失敗)も伴ったうえで手にした情報です。

要は、その生きた情報を手にしたあなたが、僕と同じような失敗をすることなく、より効率的に、より楽しく、あなたの理想を叶えてもらえるお手伝いができればと思っています。

 

そのため、もし興味があれば、こちらからメルマガにも登録してみて下さい。

 

良い情報を得て、「もうひとつの給料袋」を新しく持ってみませんか?

またお会いできるのを楽しみにしています♪

 

このブログ以外にも、ながらせどりの情報をメルマガにて配信しています。

メルマガの登録は、下のボタンよりできるので、ぜひお願いします!

どうぞよろしくお願いします。


ただ今、激推しの再現性抜群の新せどり手法!!




自由な人生へグッ!と近づくこと間違いなし!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください