【STORK(ストーク)】ランディングページを固定ページで作成する方法

こんにちは。 今日も自分の時間を確保してますねっ!

少しずつ「お金を生むスキル」を習得し、あなたの思い描く未来へ一歩近づきましょう。

 

今回は、僕が使っているWordPressおすすめのテーマSTORKでランディングページ(LP)を作成する方法をご紹介します。

 

わざわざランディングページ作成ソフトなど購入しなくても、STORKを使えば、素敵なランディングページを手軽に作成できることができます。

固定ページを使ってランディングページを作成する方法

それでは、固定ページでランディングページ を作成する方法をご紹介します。

STORKでは、とても簡単に作成できる機能があるので、初心者でも心配なく作ることができます。

まずは、WordPressのダッシュボードで、「固定ページ > 新規追加」を選びましょう。

新規作成ページのサイドバーにある「固定ページの属性 >  テンプレート」でレイアウトを選ぶことができます。

テンプレートは、以下の3つから選ぶことができます。ランディングページ を作成する場合、その名の通り「ランディングページ 」を選びます。

  • サイドバーなし(1カラム)
  • ランディングページ 
  • デフォルトテンプレート*LP作成には不向き

実際にどのように表示されるかを確認しましょう。

ランディングページの場合

上記のように、ブログのフッダーやヘッターも何も表示されないページを作成されます。

このテンプレートで、簡単にランディングページの雛形を用意することができます。

 

ちなみに他のテンプレートを使用すると、どのように表示されるかも、ついでに見てみましょう。

サイドバーなし(1カラム)の場合

サイドバーなしの場合は、ブログのヘッダーとフッターが表示されます。

もしあなたがブログの延長でランディングページを作成したい場合は、このサイドバーなしを選んで作成するといいでしょう。

ただし、読者にランディングページの内容にできる限り集中して読んでもらいたいならば、さきほどのランディングページのテンプレートを使用すべきだと思います。

 

デフォルトテンプレートの場合

デフォルトの場合は、ブログのヘッダー、フッターおよびサイドバーも表示されてしまいます。

このため、デフォルトテンプレートは、ランディングページには全く不向きです。

 

まとめ

ランディングページを作るのは大変ですが、STORKを使えば簡単に作る準備ができます。

ぜひ活用していきましょう!

STORKには色々な機能があるので、どんどん紹介していきます。

皆さんも、STORKの魅力に共感したら、こちらから購入できますよ!

 

さらに僕のブログにも興味がある人は、ぜひメルマガにも登録してみてください!

ブログアフィリエイトや副業するための考え方など、多岐にわたって情報配信しています。

僕が常に思っているのは、時間を有効活用することです。そのため、副業だけではなくて。あなたの本業でも活かせる情報もありますよ。

例えば、「仕事で忙しい中で、どのように時間を確保するのか?」については、よく話しています。

ぜひ、よかったら下のボタンよりメルマガ登録してくださいね!

どうぞよろしくお願いします。


只今、激推しの再現性抜群の新せどり手法!!



2 件のコメント

    • いのすけさん、ご指摘いただきありがとうございます!
      スグに修正いたします。

      これからもお楽しみいただける様に発信して行きますので、引き続きご覧いただけますと嬉しいです。

      悟士

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください