こんにちは。 今日も自分の時間を確保してますねっ!

少しずつ「お金を生むスキル」を習得し、あなたの思い描く未来へ一歩近づきましょう。

 

さてアフィリエイトをし始めた当初、

『「ランディングページ(LP)」も作れるようにならないとね!』

と言われました。

はじめ、ランニングページと聞き間違えて、「んっ??」となった経験があります。

今回は、そのランディングページについて、5つのポイントを使って紹介しますので。1つ1分で理解できるようにしました。

ぜひ、ブログアフィリエイト初心者に、とりあえずランディングページとは何か?を覚えてもらいたいと思います。

こんなことを押さえましょう!

ランディングページとは何か?

ランディングページはこんなもの

大きな意味でのランディングページとは?

ひとことでランディングページと言うと、実は大きく2つのものがあります。

まずは大きな意味でのランディングページについてお話しします。

そもそもランディングページとは、Landing Pageと言う意味でLPと略されます。

ランディングページとは、Webサイトの中でユーザーが最初にアクセスしたWebページのことである。参考:IT用語辞典バイナリ「ランディングページ」

最初にアクセスしたWebページ?ってインターネットで見るもの全てがランディングページとなるのでしょうか?

例えば、あなたがランディングページの作り方を調べようとGoogleで検索したとします。

このように、全部がランディングページと呼ばれてしまいます!!

ただし、ブログアフィリエイトの世界でいう一般的なランディングページの意味は、こうではありません。

上記のランディングページは、一旦忘れましょう。

アフィリエイトに必要なランディングページ

ブログアフィリエイト初心者に覚えて欲しいランディングページは、異なるものになります。

もちろん、Webサイト上にある点では共通していますが、

  • 問い合わせ・資料請求・購入訴求・登録訴求などの1ページで作成されたWebページ
  • Webを回遊しているブログ読者に最終的に辿り着いて欲しいページ
  • ブログ運営者がブログ読者に一番読んで見たいページ

です。

言葉だけではあれなので、具体的なサンプルを拝借しました。

サンプル1:薬用ホワイトニング歯磨き剤「OraPearl(オラパール)」(https://www.orapearl.jp/)

サンプル2:三井ダイレクト損保(https://www.mitsui-direct.co.jp/)

このようなWebページを一度は見たことあるのではないでしょうか。

ブログアフィリエイト初心者に覚えて欲しいランディングページは、このタイプになります。

効果のあるランディングページの特徴

ランディングページとは、1ページにまとまっているものが現在人気があるため、このタイプがとても多いです。

1ページのランディングページの構成は、以下の通りです。

  • ヘッドコピー入りの伝わりやすい画像
  • 商品やサービスを使うことによって得られる結果とその理由
  • 購入することに対する安全・安心な根拠
  • 問い合わせや購入を促すクロージング部分
  • 補足説明や念押しの追伸(まとめ部分)

 

上記の内容を1つのページにまとめてしまいます。

そのため、通常「縦になが〜く」なるのです。

 

このページを見るだけで、商品やサービスの情報を理解でき、購入までできるようにするため、できる限り伝わり易く&魅力あるヘッドコピーを準備し、読者が納得するような理論的な話をしたり、目で見て印象を与えるため写真や動画、グラフなどを掲載したり、これら全ての要素を使って、さらに最も効果がでる順番に並べます。

 

このように、商品・サービス提供者が、ユーザーに最終的にここに辿り着いて欲しいと言う想いからできあがったページであるので、ランディングページと呼ばれています。

ランディングページの目的と必要性

ランディングページの目的は、前述した通りですが、改めて大きく2つあります。

⑴商品・サービスの購入に結びつけるランディングページ

1ページの長いセールスをすることで、読者に納得し、商品やサービスを購入してもらうことを目的にしたランディングページです。

 

⑵見込み客リストを獲得するためのランディングページ

先ほどの商品・サービスの購入まで行くのが目的ではなく、あくまでも提供する商品やサービスに興味を持っている読者を集めることが目的のランディングページです。

そのような読者を見込み客と呼びます。

この場合、ランディングページを読んでもらい、読者に資料請求をしてもらったり、無料のプレゼントをします。

要は、(1)のように購入までの意思がないにしても、商品やサービスには興味があるため、将来は購入者になってもらえる可能性が高いため、こちらからアプローチできるようにするのが目的です。

そのため、読者には、無料プレゼントを受け取ってもらう代わりに、読者の「情報」をいただきます。

例えば、メールアドレスや住所などが定番です。

メールアドレスは、メルマガ配信に繋げられるため、こちらからのアプローチができるようになります。

このように、ランディングページは目的によって使い分けることができます。

まとめ

「ランディングページ(LP)」と呼ばれるのはWebページは、一般的に1枚のページにまとめられた商品・サービスを広告し、購入や登録を促したり、見込み客の情報を得るためのページです。

 

そのため、このページに辿り着いてもらえるかどうかが、売り上げに直結するため、商品・サービスの提供者は、広告をだし、読者をランディングページに誘導しようとします。

 

ランディングページとは、現在のWEBマーケティングの世界では、とても重要なコンテンツの1つになっています。

 

もちろん、ランディングページを作れば、それで全てがうまく行くわけではありません。

「共感されやすい」「理解しやすい」「購入されやすい」は、ランディングページの出来に左右されます。

そのため、ランディングページを運用して行く際に、必ず分析することが重要です。

例えば、アクセス解析を設置し、効果測定をしっかり行い、ページの改善を常に繰り返し行いましょう。

このようにランディングページの解析・修正を行うことをLPO(ランディングページの最適化)と言います。

LPOやランディングページの最適な作り方などを話すと、5分では収まらないため別の機会に紹介しますね。

 

それでは、ランディングページとは何か?を覚えていただけましたか?

普段のインターネット生活も、知識がつくと面白い見方もできそうですよね!

参考になるランディングページ は、たくさんあるのでたまには違った見方でWEBサイトを見てみるのもいいでしょうね。

 

アフィリエイトをやると、マーケティングや他の色々なことに興味を持つ機会が爆発的に増えます。

年齢や職業に関係なく、たくさんのことを学ぶ?知る気持ちを常に持って取り組みましょうね。

その気持ちを常に持つお手伝いになればと思い、メルマガ配信を行っています。

あなたが仕事で忙しくてブログが見れない時でも、僕から役に立つ情報や考え方を発信しています。

ぜひ、興味がある方は、下のボタンからメルマガ登録してください!

そうすれば、あなたも継続してアフィリエイトに取り組めるはずですよ♪

 


ただ今、激推しの再現性抜群の新せどり手法!!




自由な人生へグッ!と近づくこと間違いなし!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください