【写真付き】はじめての方のためのメルカリの出品方法を写真付きで解説します!

不用品など、自分や家族に必要がなくなったものの処分って結構煩わしいですよね。

特にゴミの分別が厳しい地域だと、ゴミとして処分するのも一苦労だったりします。

だからと言って、リサイクルショップなどに売ろうとしても、驚くくらい安い価格で買い取られたり、

まずお店まで行かなきゃいけないのが面倒ですよね。

 

そんな時に便利なのがフリマアプリと呼ばれるツールです。

 

今回は、その代表格で利用人口が爆発的に伸びているメルカリの出品方法をご紹介します。

はじめての人に向けた、写真を用いてできる限り分かりやすく解説しました。

それでも分からない事があれば、一番下の問い合わせから質問もできます。

 

それでは、あなたの不用品を、世界のどこかの必要な人のところへ届けてあげましょう♪

*ここでは出品方法のみ解説しています。メルカリが初めての方は、下の記事を先にお読みください。

はじめての方のためのメルカリの登録方法を解説します!

2019年3月23日

メルカリ出品方法

商品の写真と撮影する

まずは商品の写真を撮影しましょう。

メルカリでは最大10枚まで商品写真をアップロード(登録)できます。

基本的には、どんな商品か分かりやすい写真を掲載するように心がけると購入者も安心してお買い物ができます。

どんな写真を掲載すればいいかは、メルカリの他の出品者やAmazon、楽天市場などの掲載写真の様子を参考にするといいでしょう。

 

パソコンへ撮影した写真を取り込む

撮影した写真をパソコンへ取り込みましょう。

最近ではメルカリnアプリからも出品できます。今回はパソコンからの出品を想定して説明しています。

アプリの方が簡単ですので、スマホに抵抗がない方はそちらからどうぞ。

作業性は、パソコンの方がし易いと思い、今回はパソコンでの出品作業を説明しています。

 

メルカリで「出品」画面を開く

さて写真の準備が整ったら、早速メルカリで出品しましょう。

今回は例として、スマホのケースを実際に出品しましょう!

もし、お手持ちに何かあれば同様に真似して出品してみるのもありですね。

*今回、僕は不用品が見つからず、以前間違えて購入したスマホケースを出品しています。

まずメルカリのトップ画面を開きましょう。

すると右下に常に「出品」という丸いボタンが表示されています。

ここをクリックしましょう。

すると次の出品の画面が開きます。

出品情報を記入しよう!

右の画像の通り、出品情報として下記事項を登録する必要があります。

  1. 出品画像
  2. 商品名
  3. 商品の説明
  4. 商品の詳細①カテゴリー
  5. 商品の詳細②商品の状態
  6. 配送について①配送料の負担
  7. 配送について②配送の方法
  8. 配送について③発送元の地域
  9. 配送について④発送までの日数
  10. 販売価格

 

続いて、細かく登録内容を見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真をアップロードする

画像の登録方法には、次の2通りがあります。

①画像をドラッグアンドドロップする方法
ドラッグアンドドロップとは?

下の画像のように取り込みたい画像を、「ペイッ!」とすると取り込めます。

②フォルダから選択する

出品画像の灰色の部分をクリックすると、下の画像のような画面が開きます。

そこで取り込みたい画像を選びましょう。

表紙画面にしたい画像がある場合は、その画像を『一番先に1つだけ取り込んでやる』一気に複数の画像を取り込むと順不同に掲載されてしまうので注意しましょう。

 

きちんと取り込めたら、下記のように表示されるはずです。

誤った画像を取り込んだ場合は、「削除」しましょう。編集は、画像表示サイズを変更できたりします。

 

商品情報を記入する

それでは肝心な商品情報を登録していきましょう。

下記の順番で説明していきます。

  1. 商品名
  2. 商品の説明
  3. 商品の詳細①カテゴリー
  4. 商品の詳細②商品の状態
  5. 配送について①配送料の負担
  6. 配送について②発送元の地域
  7. 配送について③発送までの日数
  8. 販売価格

 

商品名

商品名は、購入者に分かりやすいものを心がけましょう。

決して、他の商品と混同しやすかったり、間違った解釈になる紛らわしい表現や言葉は使わないようにしましょう。

メルカリでは使用NGキーワードが存在する!詳しくはメルカリHPを確認しましょう。

商品の説明

こちらも商品名と同じく、購入者に分かりやすい説明を心がけましょう。

僕がいつも気をつけている点は次の点です。

  • ブランド名(メーカー名)
  • 簡潔な商品名
  • 商品の仕様(色や材質など)
  • 商品番号
  • 商品の特徴

上記の5つはできる限り記入するようにしています。

その理由は、上記の5つがあればメーカーやブランドの公式HPで検索することができるからです。

また、他のフリマアプリやAmazonなどの情報サイトでも比較することが容易になります。

売り手としては競合サイトとの比較はして欲しくありませんが、購入者側の立場になれば、他のサイトをリサーチすることは不可欠ですよね。

その点は、きちんと売り手側からサービスの1つとして情報を提供することが売り手としての責任だと思います。

そうでなければ、メーカー公式HP並みの情報量を、商品情報に盛り込まなければいけないと思います。

但し、メルカリ の商品説明には最大文字数制限があり、かつ外部リンク(他のサイトに飛ぶアドレス)を貼ることができなくなっています。

これらから推測するに、メルカリ事務局側も詳細は別途購入者に調べてもらうスタンスなど思います。

ちなみに今回は新品の商品を出品していますが、不用品の場合は、使用感の程度も説明してあげましょう。

購入者は、どの程度のお古感なのかイメージできるので、中古購入への抵抗が和らぐことでしょう。

商品説明文は1000文字を超えた場合、登録ができません。文字数には気をつけましょう。

商品の詳細①カテゴリー

次に選ぶのが「カテゴリー」です。商品の区分となるものです。

例えば、今回僕が出品したいのはスマホケースです。

その場合は、次のようになります。

(大区分)家電・スマホ・カメラ → (中区分)スマホアクセサリー → (小区分)Andoroid用ケース

出品する商品ごとに、最適なカテゴリーを選択しましょう。

もしカテゴリー選びで迷うことがあれば、メルカリに出品してある類似商品を参考にしましょう!

商品の詳細②商品の状態

ここでは商品の状態を選びます。

不用品だと中古になりますが、どの程度の使用感などがあるかを購入者へ伝える必要があります。

全部で6段階の状態がありますので、正直な状態を選択しましょう。

初めての時は選びにくいと思いますので、それそれの状態に補足をしておこうと思います。

  • 新品・未使用:言葉のままですね♪
  • 未使用に近い:購入して1、2回しか使用しておらず保管状態も完璧な状態
  • 目立った傷や汚れなし:何度か使用したものの、気になる傷などはない状態
  • やや傷や汚れあり:言葉のままですが、『「目立った傷」が無いと言ったら嘘だよなー』と悩めばこちらへ!
  • 傷や汚れあり:明らかに誰が見ても分かる傷や汚れがある状態
  • 全体的に状態が悪い:ほぼジャンク品扱いの状態(外見が気にならない人にはオススメできる程度)
商品の状態は、正直に登録することをオススメ!個人間取引では信頼が最も重要です。
気持ちの良い取引ができるように最新の注意を払いましょう。

 

配送について①:配送料の負担

配送料の負担を下記2つから選びます。

言うまでもありませんが、

送料込み(出品者負担)の方が購入者には好まれる傾向です。

Amazonなどを見ても分かる通り、最後に払うべき金額が表示されていることは購入者にとっては、送料を計算する面倒がなくていいですよね。

但し、売り手としては、発送する地域が不明なため、送料を着払いにする方が損は少なくなります。

例えば、同じ地域内、僕は愛知なので隣の静岡へ送るのと、沖縄や北海道に発送するのとでは金額が異なるのは当たりまえです。そのため、リスクを考えたら着払いが好ましいんですが・・・・

とりあえず送料込みの値段にし、説明分で別途配送料を要求する可能性も明記しておく手もあります
僕はいつも送料込みの値段にしてますけどね。

 

配送について②:配送の方法

配送の方法も、出品時に選ぶ必要があります。

商品によって異なる配送方法を使い分けることをオススメします。

例えば、スマケースは軽量で小物ですので、クリックポストが便利で安価です。

ぜひ、配送方法は、やりながらそれぞれのメリット&デメリットを覚えていきましょう。

 

配送について③:発送元の地域

発送元は、あなた自身が住んでいる地域ですね。

僕の場合は、愛知県です。

 

配送について④:発送までの日数

発送までの日数とは、購入者から注文があり、支払いが終わってから商品を発送するまでの時間を明記したものです。

1~2日で発送は、発注を受けた当日もしくは翌日ですね。

こ発送に自身がない人は2~3日を選びましょう。発送が遅れると購入者の
信頼を失いかねませんので。

販売価格

販売価格は任意で設定できます。

法外な販売価格の登録は、これも購入者の信頼をなくすので気をつけましょう。

これで登録作業は完了です。

あとは出品を完了させればOKです。

ここがポイント①!写真は分かりやすく、ハッキリと!

 

ここがポイント②!説明は読み易く、丁寧に!

 

ここがポイント③!価格は良心価格で♪

 

 

まとめ

メルカリの出品方法は、以上になります。

とっても簡単でしょ!

はじめは時間がかかると思いますが、次第に慣れて行くのでご心配なく。

 

このブログ以外にも、ながらせどりの情報をメルマガにて配信しています。

メルマガの登録は、下のボタンよりできるので、ぜひお願いします!

どうぞよろしくお願いします。

 

最後の手段は・・・引き取ってもらってもお金になる!

なかなかメルカリでも売れない時があります・・・

そんな時は、専門業者に送ってしまってもいいんですよ。

しかも、それでも小額にはなるかも知れませんがお金に変えられるんです。

メルカリだと、メルカリユーザーのなかで欲しい人がいなかったら買ってもらえませんしね。こういう専門業者は、広いネットワークも持ってますから、不用品をまとめて送ると意外な金額で引き取ってもらえますよ。

ぜひ、捨てるんではなく、有効活用してもらうためにも、こんな方法もお試しくださいね。



 

うまく不用品を処分できれば、家もさっぱりし、あなたの心も清々しい気持ちになると思います。

そして重要なのが、ここで得たお金を、きちんとしたものに投資することです。

 

そこで僕がオススメするのが「ながらせどり」です。

ながらせどりとは、従来のせどりと異なる”楽しく、継続して稼げるせどり”です。

 

ぜひ興味がある方は、こちらからご覧ください。

▽▽▽

「ながら」でやれる新しい形のせどり「ながらせどり」で、あなたも楽しく副業ができる!

2018年12月25日

ただ今、激推しの再現性抜群の新せどり手法!!




自由な人生へグッ!と近づくこと間違いなし!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください