Amazonでせどりをする副業サラリーマンへ。古物商の申請方法と申請について実録レポート!【愛知県版】

こんにちは。悟士です。
今日も楽しくながらせどりをやっていきましょう♪

古物商について既に知っており、申請の実録レポートを読みたい方はここからその部分へジャンプできます。

せどりを始めとする小売業が、最近参入障壁がとても低くなってきています。

その理由は、販売する場所であるインターネット媒体の増加と購入側の意識や習慣の変化です。具体的には以前からあるYahoo!オークションやAmazonに加えて、メルカリやラクマなどのフリマアプリが登場したことによります。

使い勝手もよくなり、どんどん利用者は増えていっています。

そんな状況下で心配なのが、偽物や盗品の売買です。

インターネットと言う性質上、偽物を本物として売ったり、盗品を横流しして売ったりすることが容易にできると考える人が少なからずいるはずです。

昔から多いのがブランド品の偽物を売ったり、映画などのDVDの海賊版を売ったり、最近では国内外で人気のあるフィギュアの偽物を売ったりなど、挙げれば切りがありません。

では、なぜそんなことをする人が多いのかと言うと、それは儲かるからです。そりゃ、偽物を安く手に入れたり、タダ同然で手に入れた盗品を、高値で売れば利益もすごいことになりますよね。

 

でもそんなことを自由にできるほど、日本もおかしくなってはいません。これらを取り締まるのは、警察です。それで関係してくるのが、今回のお題でもある古物営業法、いわゆる古物商(こぶつしょう)です。

そんな状況を懸念するのは、取り締まる警察だけでなく、売買のプラットフォームを提供しているAmazonも同様です。

 

これからせどりをする方、またはもうすでに始めている方で、まだ古物商を申請されていない方はしっかり学んでいただき、この記事を機に申請されることをオススメします。

本文では、古物商を申請する際の注意点なども細かくお伝えしています。これらは実際に僕が行った時の体験を元に書いていますので、あなたが申請する際の参考になること間違い無いと思います。

 

Amazonが動き出したっ!?
今回の古物商について、モノの売買をする小売業と言うビジネスをするための正当論だけで記事を書いているわけではありません。

実は、あのAmazonが、古物商を持っていない出品者を淘汰しようとしている動きがあると僕は推測しています。

なぜかと言うと、こんなメールがAmazonから来た人がいると聞いたんです。

古物商許可証がないと販売できない商品については、このまま販売を続けると法令に違反することになってしまう恐れがあるため、許可証を取得するまで販売をお控えいただく必要がございます。(中略)判断ができるまで一旦すべての商品の出品の販売を停止してください。

つまりは、もしAmazonから古物商の有無を尋ねられた場合、きちんと古物商の認可済みであることを示さなければ、最悪アカウント停止などを受け、せどりを継続できなくなる恐れが非常に高いのです。

もし、Amazonを利用している方は、人ごとだと思わず、明日は我が身と捉えて、対応してもらえればと思います。

古物商の届出は、個人でも法人でもできることなので、ぜひ面倒くさがらないでくださいね・

まずは今回の記事で、どんなことが必要か確認してみましょうね。

古物商とは?

まずは古物商とは何かを知っておきましょう。「古物商」とネット検索すると多数の結果がありますが、確実なのは関連する法律「古物営業法」に記載のある言葉だと思いますので、そちらを抜粋します。

「古物商」とは、「公安委員会」による許可を受けて古物営業を営む者をいう。

参考:電子政府の総合窓口e-Gov 「古物営業法」より

 

ここで言われている古物営業とは、古物の売買や交換を行ったりすることを意味するそうです。要は、せどりなどのように商品を仕入れて、転売することを指していると素直に理解しましょう。

 

どんな人は古物商を取得すべき?

「古物」って中古品でしょ?だったら、僕はいつも新品を仕入れて、Amazonでも新品として販売しているから大丈夫ですよ。

・・・って抵抗する人もいるかと思います。でも、ここに気をつけたい落とし穴があるんです。

これに気づいている人って、決して多くないと思います。

Amazonのコンディションガイドラインは結構厳しいと言う事実です。

例えば、おもちゃでは、新品の場合、商品本体、同梱品、部品、パーツの汚れや傷は「全くなし」が条件です。

でも実際は、下の画像の様に、傷がある恐れを促しているものが大半ですよね。もし傷がある可能性があるならば、それは新品ではなく、中古品として出品するべきなんですが。

まっ、これについてはAmazonがそこまで厳しく取り締まっていないので、出品者側も黙認されている様な状況ですが。

と言うことで、せどりを行っているあなたは、とりあえず古物商を取得しておいたほうが無難だと思います。

 

なぜ取得する必要があるのか?

古物商を取得する理由は、次の2つです。

古物商を取得する理由

①古物を売買する営業を営む者として取得が法によって定められている

②Amazonに指摘された際に、取得していないと最悪アカウント停止になる恐れがある

この理由を知ると、取得しないわけにはいかなくなると思いませんか?

と言うことで、ここから古物商の取得方法について、実際に僕が行った例を下にご紹介しますね。

ただ残念ながら、古物商の取得については、警察署や市役所などのお役所が絡んできますので、活動している場所によって異なる部分があるかもしれません。細かい部分は、あなたの場所の管轄するお役所に必ず確認する様お願いします。

ここでは、僕が住む愛知県の場合の話になるので、その点のみは読む前にご注意くださいね。

申請前に知っておきたい申請のポイント!

実際に僕が、古物商の申請をした際に、「古物商の申請において事前に知っておいてほしいポイント」をまとめてみたので、先にご紹介します。

古物商申請に置けるポイント!

☆☆☆申請方法や必要書類は、県警によって異なるため管轄の県警の情報を必ずチェックする!

☆☆申請から取得までは、おおよそ40日程度かかる(審査のため)

☆☆申請は思った以上に時間がかかる!時間に余裕を持って行く!2,3時間はかかることも。

☆☆許可申請の手数料として19,000円が必要である。*不許可や申請取り下げでも手数料は返却されない

☆☆申請時に書類の修正は当たり前!印鑑と予備の書類があると便利!

☆☆副業で古物商を申請する場合、事業活動を6ヶ月以上休止した場合、古物商返納させられる。

Amazonなどのインターネットを利用した古物商の場合、番号を取得した時点で該当ウェブサイトに番号を掲載する

申請に行った際、免許証などの身分証明書の提示を求められるので、身分証明証は携帯しておこう♪

これらのポイントは、僕が申請する前は知らなかったことです。そのため、参考までにポイントとしてまとめてみました。

具体的なことについては、後述する中で触れていきます。

 

準備から取得までの簡単な流れ

準備から取得までの流れが一目で分かるようにしてみました。

こんな感じで進めていきます。

 

取得はどこでできるの?

古物商の申請場所ですが、あなたの営業所の所在地を管轄する警察署の生活安全課です。

これ、意外な感じしますよね。なんだか勝手に税務署なんかを想像してしまいそうですが、実は警察署なんです。

古物商の目的は、冒頭でも話した犯罪の温床を防ぐためです。そう考えれば、警察が面倒を見るのも納得できますよね。

 

ただし、申請に必要な書類もいくつかあり、それら書類は、市役所(区役所)だったり、法務局だったりといく必要があるので、この辺もよく覚えておいてください。いきなり警察署へ行って、申請書を記入するだけで取得できるわけではありませんからね。申請に必要なものは、後述しています。

 

取得にかかる期間はどれくらい?

これもきちんと知っておきたい重要なポイントです。それは取得にかかる期間です。

僕のお世話になった愛知県警察は、こう言っています。

許可証は、古物商の許可は申請から40日前後、古物市場主の許可は申請から50日前後で、申請場所の警察署において交付されます。

『えーーー!!40日っ!?』

ってのが僕の初めのリアクションでした。40日って言うと1ヶ月以上です。しかも“40日前後”だから下手したら2ヶ月かかる場合もあるってことです。

もしAmazonから指摘されてから動いていたんじゃ、遅すぎです・・・・。

なので、本当に今すぐ行動に移すことをオススメします!

 

実際に取得に要した日数(僕の場合)

実際に、僕が要した日数はと言うと・・・38日!!

準備から申請まで:約2週間(7/4準備開始、申請は7/23)

申請から取得まで:約5週間(8/27取得完了の連絡をもらう、警察署にて取得は8/29)

※お盆の連休が含まれているのは影響しているのかな・・・?

 

僕の場合は、申請に必要な書類の1つ「身分証明書」の取得に時間がかかりました。これも後述するので、同じ状況の方もいるかもしれないので、確認しておきましょう。

またどうしても仕事やプライベートの用事で、なかなか申請に行けませんでした。そのため準備を始めてから2週間程度申請をしに行くまでかかってしまいました。

さぁ、では実際に古物商の申請および取得の方法について確認していきましょう!

 

古物商を取得するために必要な書類7つ(愛知県の個人かつ副業に限る)

まずはじめに、ここで紹介しているものは、3つ条件があります。

1つ目は、愛知県だという事。2つ目は、法人ではなく個人で取り組んでいる事。3つ目は、副業である事です。

もちろん条件に当てはまっていなくても参考にはなると思います。

 

さて、古物商の申請場所は、営業所の所在地を管轄する警察署でした。

先に、申請の際に準備するものはどんなものがあるか確認しましょう。以下の必要なものは愛知県警察のホームページから引用したものです。*必ずあなたの営業所を管轄する警察署の情報を確認ください。リンクがあるものは、書類フォーマットをダウンロードできます。

  1. 許可申請書(PDFWord
  2. 略歴書(最近5年間の略歴を記載した書面)
  3. 住民票(本籍又は国籍記載のもの)の写し
  4. 人的欠格事由に該当しない旨の誓約書(個人用と管理者用の2部が必要)
  5. 登記されていないことの証明書(法務局登記官が発行するもの) ※注2
  6. 身分証明書(本籍地の市区町村長が発行するもの) ※注3
  7. URLの使用権限を疎明する資料 ※注4
  8. 市場規約及び参集者名簿 ※注6

 

この中でお役所へ行くなど、前準備が必要な書類(要は、取得に時間がかかる書類)は、下記の4つです。

 

  • 住民票(本籍又は国籍記載のもの)の写し 【現在住の区役所・市役所】
  • 登記されていないことの証明書(法務局登記官が発行するもの)【営業所の所在の法務局】
  • 身分証明書(本籍地の市区町村長が発行するもの)【本籍地の区役所・市役所】
  • URLの使用権限を疎明する資料 【Amazonへ問い合わせたのち自作】

もちろん、許可申請書や略歴書についても事前に自宅で記入して行きます。

 

許可申請書

自宅で県警のサイトからダウンロードして印刷したものに記入しましょう。

注意事項は下記3点です。

  1. 申請書に記載する住所は住民票記載と全く同一にする。漢数字も同一にする。
  2. 古物の区分について。1枚目は1つのみ選択する。2枚目では複数選択してもOK。
  3. 3枚目のURLは正確に記載し、全ての字にふりがなを付ける

 

住所については、通常は「3−2−15」とあるのが、住民票では「三丁目2番15号」と記載されていたら、漢数字も含めて、全く同じように記載しましょう。

古物の区分については、1枚目の「主として取り扱おうとする古物の区分」は、”主として”なので最適な1つを選択しますが、2枚目は、「取り扱う古物の区分」なので、実際に取り扱う予定のものを複数選択できます。

区分を選択する際の注意
古物の区分を選択する際に気をつけたいことが2つあります。

  1. 古物商を6ヶ月以上反復して継続する
  2. 区分によっては実績や経験を問われる場合がある

選択した区分の売買を6ヶ月以上継続していない事を警察に指摘された場合、古物商を返納もしくは内容変更を申し出る必要があります。ここで問題があると再取得も難しくなるので気をつけましょう。特に副業の状態で申請する方は、警察の方から口酸っぱく警告されると思います。僕もそうでした。

また区分の中には、実績や経験が必要なものがあります。例えば、自動車や自動二輪がそれに当たります。これも犯罪抑止のための策らしいです。まずAmazonでせどりをする僕らには関係ないですが、知っておきましょう。

もしあなたが、古物商についての理解を深めたいのでしたら、こちらの書籍をオススメします。

わかりやすい古物営業の実務 2訂版/東京法令出版/古物営業研究会

 

略歴書

「略歴書」は、ダウンロードできます。これも僕にとっては悩ましかった書類でした。

略歴書とは、過去5年間の職歴と住所歴を記すものです。そのため、引越しや転職が多い人にとっては同じように記入するのに時間を要します。

僕の場合は、申請時点から過去5年間となると海外生活も含まれるため、記入する際はかなり不安でした。でも警察の担当の方と話しながら、きちんと対応できたので問題ありませんでした。

もし同じ境遇の方がいましたら、正直に書けば問題ありませんよ。もし不安な方がいれば、直接僕まで問い合わせくれれば僕の実際の記入例をお見せすることもできますので♪

ちなみに役職は、「正社員」「派遣社員」「アルバイト」などのカテゴリーを記入しておけばOKです。

 

住民票

「住民票」は、市役所などマイナンバーカードがあれば、コンビニなどでも取得可能ですよね。

念のためですが、公式書類は、いずれも発行・作成日は、申請日から3ヶ月以内のものを用意してくださいね。

発行手数料は、300円です。

 

人的欠格事由に該当しない旨の誓約書

こちらの誓約書は、個人で副業として古物商を申請する場合は、「個人営業者用」と「管理者用」の2部が必要になります。誓約書の日付は、記入した日で大丈夫です。

欠落とは、分かりやすく言い直すと、“古物商を得る資格がない”という意味です。例えば、暴力団員などや窃盗罪の前科があるなどがその理由になります。一般的には、全く問題ないと思いますので、署名した誓約書を準備しましょう。

あっ、未成年者もこの欠落事由には含まれますので、もしあなたが未成年だったら、残念ですが諦めましょう。

 

投棄されていないことの証明書

「登記されていないことの証明書」は、法務局の戸籍課に行く必要があります。しかし、本局でなくても支局や出張所でもいいみたいです。一度あなたの住む地域のものをこちらから検索してみましょう。(法務局の管轄の検索

ちなみに僕が行ったのは、こちらの名古屋法務局です。

申請書にある通り、収入印紙300円を購入する必要があります。

名古屋の法務局は、名古屋城、名古屋市役所、名古屋県庁などの近所で観光客も多いエリアにあります。

特に市役所と県庁は建造物として魅力があるので、僕は好きなんですよねー

 

身分証明書

「身分証明書」が、僕にとっては厄介でした。なぜかと言えば、“本籍地の市区町村長が発行するもの”ってあるんです。僕の本籍地は熊本県です。そのため試しに、住民票を発行するついでに名古屋市の区役所で聞いてみたんですが、「本籍地の役所で発行してもらう必要があります・・・。郵送での発行も可能ですが、手間が多いので、ご家族に頼まれた方がいいかと思います。」とのこと。仕方がないので、親に頼んで発行してもらいました。発行した書類を郵送してもらうので、時間がかかります。それでもすぐに親が手伝ってくれたので、頼んでから3日という最速で僕の手元に書類が届いたのは助かりました。

これも発行手数料が、300円かかります。

わざわざ速達で送ってくれた親へ感謝♪

 

URLの使用権限を疎明する資料(上申書)

『URLの使用権限を疎明する資料』は、Amazonを使って販売をする場合、これに相当する資料をAmazonからは頂けないようです。その代わりに必要になるのが、上申書(または申述書)と言われるものです。つまりは、「警察署が求めている資料をAmazonからは入手できない」ことを示す書類です。これは、決まった書類がありませんので、自作します。良かったら、下のフォーマットを参考に作成ください。

その際に必要になることが1つあります。それはAmazonが所定の書類を発行しないという証拠です。

「証拠」と言うと、なにか面倒な感じもしますが、単にAmazonテクニカルサポートへ質問し、回答を得るだけで大丈夫です。Amazon側もこの件に関しては前例があるので、スムーズに対応してくれます。

Amazonテクニカルサポートに質問したところ、すぐに回答がきたのでとても助かりました。

Amazonへの問い合わせはメールで行いましょう!電話だと文字で残らないので。

実際の回答は下記の通りです。

これを基に作成した上申書がこちらです。

上申書の形式は決まってないようですが、この上申書は行政書士の方が作成したものを基に作りました。

もし必要ならば、こちらからダウンロードできるので活用ください。もちろん、僕はこれで申請できたので、問題ないと思います。万が一担当の警察署の方に指摘されることがあれば、素直にその方のアドバイスに従って修正しましょう。

上申書と共にAmazonの回答ストアページを印刷して予備資料として準備しましょう!

申請書類のチェックをするときに、上記2つの資料は役に立つはずです!

 

各署に「古物商」担当がいる。事前に確認しよう!

先に話したように古物商の申請は、あなたの事業所を管轄する警察署の生活安全課です。但し、全ての警察官の方たちが対応できるわけではないようです。きちんと担当の方がいらっしゃるので、あなたが申請したい日程で、その方が勤務されているかどうかを、事前に確認することをオススメします。

と言っても、予約などは取れるわけではないので、そこは勘違いしないようにしましょう。もしかしたら署によって違うかもしれませんが。

また申請では、担当の方が必要書類を細かく確認しながら、さらに申請者であるあなたに質問してきます。

 

実際に僕が質問されたことを、せっかくなので会話形式で紹介しますね。

●古物商を始めるきっかけについて

警察の担当者
ちょっとお聞きしたいんですが、どうして古物商を始めようと思ったんですか?
悟史
(おっ、なにいきなりっ??!)・・・いや以前からメルカリで不用品を処分したり、新品を販売していたんですが、知人にAmazonでも販売できる方法があることを教えてもらったんです。
警察の担当者
メルカリみたいに個人で売る分には、古物商は必要ないですよ。
悟史
(そっ、そうですね・・・)・・・そうなんですが、意外にも販売が好調で、このまま継続することを考えたら古物商を取得しておくべきだと。またAmazon側からも指摘する動きがあるようで、そのためにも取得したいんです。
警察の担当者
なるほど、分かりました。

 

●具体的な商品の仕入れ方法と商品について

警察の担当者
ちなみに販売する商品は、どのように仕入れいているんですか?
悟史
基本的には、卸売サイトに登録していますので、そちらから仕入れております。
警察の担当者
例えば、具体的にどんな商品を仕入れているんですか?
悟史
そうですね。基本的には、ラジコンやフィギュアなどを仕入れています。
警察の担当者
そうなんですねーー。ふーん。。

 

●販売実績や利益について

警察の担当者
先ほど、卸売サイトから仕入れをされると言うことでしたが、実際にどれくらい売れるんですか?利益とかもどのくらいでるんでしょうか?
悟史
(おぉー攻めるね。。。)・・・そうですね。もちろん全てではないですが、中には1商品で数百円、もしくは4桁の利益が取れることもあります。

 

●副業かどうかについて

警察の担当者
現在お勤めのようですが、辞めて古物商をされるんですよね?
悟史
いえ、副業のまま継続するつもりです。
警察の担当者
えっ?副業ですか・・・。そうか。。。 ー5秒ほどの沈黙ー
悟史
(なになに、まさか警察が副業を禁止っって言うの??「会社に断り入れたのか?」とか言っちゃうの???)
警察の担当者
実は、古物商には反復して商売を継続しないと返納対象になってしまうんです。副業で大丈夫ですか?
悟史
(おぉー!そっちか!!)そうですね、売上は少なくても長期間取り組む気持ちでいますので、それは大丈夫です。ご心配ありがとうございます。
警察の担当者
まぁ、返納対象になってもきちんと返納すれば問題ありませんが。例えば、仕事が忙しくて、警察からの督促にも回答がない場合は、取消になります。するとそれ以降数年間は再取得が不可能になりますので、十分にご注意ください。

 

●県によって申請に必要な要件が異なる場合がある

悟史
余談ですが、申請の手続きが県警によって異なると聞いたことがあるんですが、実際はどうなんですか?
警察の担当者
そうですね、基本的に古物商は、各地の県警が管理していますが、一派的なことは変わりないと思います。思いますとは、私自身も他の県警に行ったことがないので、はっきりしたことをお答えできません。但し、申請書類が異なる場合もあると聞いたことはありますので、しっかり管轄の県警へ問い合わせいただくのが間違いありません。

 

こんな風なやり取りをしながら、申請受理に向けて進んでいきます。基本的に、担当者の方は、きちんと分からないことや間違ったことには答えてくれます。少し警察官独特の威圧感はあり、犯罪撲滅の正義感からか突っ込んだ質問もされますが、ハキハキと堂々と答えれば問題ありません。

準備しなさ過ぎもよくありませんが、行く前から心配し過ぎてm胃を痛くする必要は全くありません。しっかり準備はしておいて、あとはドーンと構えていましょう。

 

悟士がやっちゃった申請書類のミス!

実は、僕の申請した書類は、「ほぼほぼ完璧でした。」と実際に担当の警察官に言っていただきました。

それでも修正点があったので、みなさんのためにもご紹介します。

  1. 痛恨のミス。URLの記載ミス(脱字)
  2. 住所の誤字(漢数字の種類の間違い)

はじめのは、許可申請書の3枚目に記載したAmazonのストアページのURLです。なんとhttpsのsが抜けていたんです。。。こればかりは修正ではなく、書き直しでした。ただ準備周到に予備の用紙があったので、すぐに書き直せました。出戻りする必要がなくて良かったです。

住所の誤字は、許可申請書の項目で先述した通り、住民票と全く同一の住所表記にしなければいけないんですが、それをしておらず、訂正の嵐でした(笑)でも、これもその場で訂正して訂正印を押すだけでOKだったので助かりました。

親切に付箋紙で訂正箇所を示してくれる。感謝っ!

 

受理から取得まで40日の待ち時間

さて、そんなこんなで僕の初の古物商の申請書は、無事チェックを完了しました。

書類に問題なければ、19,000円の証紙を購入して、証紙とともに、全ての書類が、正式に受理されます。

 

あとは受付票をもらって、申請は完了です。

お疲れ様でした。

結局、修正時間も合わせて、約3時間ほどかかってしまいましたが、無事1回で申請できました。2、3度は警察署への行き来があると覚悟していたのですが、事前の準備が功を奏した形になりました。

それでは40日後の9月初旬に、審査の結果が来たら、この記事で報告したいと思います。

古物商を取得した!
2019年8月29日に無事取得しました!

 

と言うことで、ようやく古物商を取得できました!実際のモノがこちらっ!

中には、交付番号や事業主の氏名及び住所などがシンプルに記載されてあります。

もちろん、発行元の公安委員会の印章もバッチリ!!

 

取得後すぐにAmazonのストアページに古物商番号を表記しよう!

早速、取得した古物商の交付番号を自分のAmazonのストアネームに反映しましょう!

これが僕の更新したストアネームです!

〇〇○(愛知県古物商:第#########)

*画像では「愛知県」が抜けていました・・・。すいません。。。

警察は、交付後きちんとあなたのページを確認するので、忘れずにしっかり更新しておきましょう!

参考に、交付番号の反映方法をご紹介しますね。

①Amazon Seller Centralにて設定変更する

セラーセントラルへログインして、右上の「設定」「出品用アカウント情報」からストアネームを変更します。

②出品者のプロフィールで表示名を更新する

出品用アカウント情報のページから出品者のプロフィールを編集できます。

プロフィールのストアの詳細、表示名にて交付番号を追記しましょう。

下の画像のように、店舗名の後に連ねて(古物商:〇〇県第####)を追記します。
*画像では県名を忘れてしまいました。すいません。

緑色で『利用可能』と表示されればOKですので、「送信」をクリックしましょう。

すると「正常に更新されました」とメッセージが表示されます。

これでストアページを確認すると、はじめの画像のようにきちんと古物商の番号付きの店舗名に更新されています。

また商品の販売ページでも店舗名に古物商の番号が表示されていることが、下の画像から分かります。

これで完了です!!

 

あとは、古物商交付時にもらう「古物営業ガイドブック」を参考に取り組んでいくといいと思います。

これでバッチリAmazonでも中古品を正式に販売できます♪

 

 

まとめ

思った以上に準備に時間を要したのもあるし、警察署へ行くタイミングが作れず(これは自分のプライベートの計画ミス)やきもきしましたが、無事完了できました。

せっかくスムーズに出来たので、ぜひこれから古物商の申請を考えている方がいれば、少しでも参考になればと思います。そのため、結構細かいこともご紹介したつもりです。

でも、それでも不明な点などあると思うので、その際は、気軽にお問い合わせフォームからご質問ください。もちろん、このブログ記事にコメントしてもらってもOKです。但し、コメントの場合は、個人情報などの記載は絶対やめてくださいね。発見次第、削除させていただきますので。

 

ではでは、早く古物商の結果が出るといいなーー♪(2019年8月29日に無事取得できました!

 

警察官が勧めてれた書籍の紹介

『古物商について、もっと極めたい!』『ネット検索で分からない古物商の疑問』を解決するいい本を、担当の方から見せていただきました。

それが『わかりやすい古物営業の実務』です。

この本に掲載されている情報は、Amazonでせどりする分には必要がありません。しかし、せどりで実績を持ち、アンティークショップやリサイクルショップの経営者を目指す方には支持のある1冊です。

ずっと副業でせどりをしてもいいと思いますが、夢や目標は大きく、色々な可能性を見つめながら行動してみてもいいのではないでしょうか?

 

実は、このブログ以外にもメルマガで、せどりも含む、色々な情報を配信しています。

よかったら登録お願いします。

メルマガの登録は、下のボタンよりお願いします!

どうぞよろしくお願いします。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

悟士


ただ今、激推しの再現性抜群の新せどり手法!!




自由な人生へグッ!と近づくこと間違いなし!





4 件のコメント

  • はじめまして。
    同じ会社員として伺いたいのですが、悟士さんの会社は副業OKでしょうか?
    僕も昨日、古物商の申請のために警察署へ行き、結果的に書類不備で申請できなかったのですが、
    その際に「古物商を取得すると個人事業主になりますが、本業の会社では副業は問題ないでしょうか?こちらも許可を出す以上、その辺りはクリアにしてもらわないと・・・」といったようなことを警察署の事務の女性から釘を打たれました。
    警察としてはグレーな部分はブラックだと言い張るのも無理はないと思いますが。
    こちらも「副業を禁止する就業規則を禁止する法律ができたので問題ないと思います」と応酬しましたが、逆にその辺りの知識は無かったようで。
    取り留めのない内容になってしまいましたが、古物商を取られてから会社とのトラブルに発展しそうになった等情報あればご教示いただけますと幸いです。

    • 田中さん、コメントありがとうございます。
      メールにて回答させていただいておりますので、良かったらメールをご覧くださいね。
      他にも何かご質問あれば、いつでもお答えいたしますので、遠慮なく聞いてください。

  • こんにちは。
    古物商の申請の件、私も愛知県なので大変参考になりました。

    ところで略歴書の実物を拝見させていただけませんか?
    私もややこしいので。。

    それと、面接みたいなこともあるんですね。
    書類をだして終わりだとおもっていました。
    トータルで3時間ほどと書かれていますが、面接はどれぐらいの時間が
    かかりましたか?(コミュ障なので、気になります)

    また、「登記されていないことの証明書」は、今は不要みたいですね。

    お手数ですが、返信いただければ幸いです。

    • トルストイさん
      コメントありがとうございます。

      略歴書については、個人的にご連絡いたしますね。履歴書を書くようなつもりで書いてみればいいと思います。
      特に怪しい点がなければ、突っ込みされませんし、突っ込みされても、正直にお答えいただければ大丈夫だと思います。警察は、犯罪抑止のためにやっているだけですから。

      面接に時間は、うる覚えですが、質疑応答自体は数分です。但し、色々手続きの説明とかも含めると、時間には余裕を持っていくべきだと思います。
      少なくとも1時間以上はかかるので、2、3時間の余裕を持っておきたいですね。

      登記についてのアドバイスありがとうございます。警察署のホームページも更新されていたようで、リンクも更新しました。登記は、個人は必要ないようですね。
      ブログ記事も更新しておきますね。

      古物商の目的は、「犯罪抑止」ですので、正直に答えて、堂々としておけば、大丈夫です!

      スムースに取得できることを応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください