Amazon価格を調べるツール「Keepa」を使ってみよう!登録からリサーチまでを紹介します。

こんにちは。悟士(toshi@JPです。

悟士
今日も楽しくながらせどりをやっていきましょう♪

2020年6月30日に、せどりには必須ツールとして重宝されていた仕入れツール「モノレート」がサービス終了しました。

このモノレート閉鎖に伴い、多くのせどらーがモノレートの代替ツールを求めています。

 

いくつかある代替ツールの中でも、最もポストモノレートをして話題なのが、この「Keepa」です。

僕も、せどりを始めたばかりの頃に、少し利用させてもらいましたが、有料になったことでモノレートに移っていました。

それから数年が経ち、モノレートが閉鎖した今、改めてKeepaを利用しています。

 

今回は、今注目を集めているKeepaについてお話ししていきます!

ぜひ、みなさんも一緒にKeepaを始めていきましょう!

 

あの「せどりすとプレミアム」もKeepaを標準装備!
これまでモノレートが標準装備されていた、仕入れツールの「せどりすとプレミアム」ですが、モノレート閉鎖に伴い、Keepaとの連携ができるようにアップデートされました。(2020年6月30日時点)これまでもモノレート or Keepaと選べてはいたんですけどね。

 

Keepaってどんなツール??

Keepaは、Amazonの商品の価格履歴をチェックできるツールです。そのため、モノレートのようにある商品が、Amazonで過去にどのくらいの値段で売れているかを知ることができます。

Amazonの商品価格は、オンラインの性質上、リアル店舗とは比較にならないほど、価格変化が起こります。みなさんも経験はありませんか?昨日5,000円で購入したSwitchのソフトが、今日は3,000円まで値下がっていた!?なんてこと。

特に売る側としては、リサーチ時点での価格が、上昇傾向なのか、下降傾向なのかは気になるところですよね。

Keepaで、しっかりAmazonの価格を追いかけましょう!

 

Keepaの魅力は?

 

 

Keepaの始め方(有料版)

Keepaは、実は登録制のサービスです。

無料でもサービス自体を利用することができるんですが、サービス範囲に限りがあります。せどりの仕入れツールとしてKeepaを利用したい僕のような人は、間違いなく有料版に登録するようにしましょう。

 

では、早速その登録方法をご紹介していきます!

 

KeepaのサイトへGO!

Keepaのサイトへアクセスしましょう。

 

Keepaへ登録しよう!

右上に表示されている「ログイン/アカウントの登録」から登録しましょう。

すると次のような小さなウィンドウが表示されます。

アカウント登録を選んで、次の3つを記入します。

  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス

きちんとアカウント登録ができたら、登録したメールアドレスにKeepaから、次にようなメールが届きます。

メール内のリンクをクリックすれば、登録完了です。

 

パソコンでのAmazon商品ページにKeepaを表示させよう

無事Keepaに登録できたら、Amazon商品ページにKeepaを表示させましょう。

Google Chromeでの表示方法は、拡張機能としてKeepaを追加するだけです。

拡張機能の設定は、次の写真を参考にしてください。

拡張機能内で、Keepaを検索して追加します。あとは、下の写真の赤囲みのスライダーでKeepaを有効化してあげましょう。

すると、Amazonのページで、次のようにKeepaのグラフや情報を表示できるようになします。

Keepaでは、Amazonの商品価格の履歴、売れ筋ランキング、新品・中古アイテム数なども知ることができます。

 

が・・・、売れ筋ランキング、新品・中古アイテム数には、鍵マークが付いているのがお分かりですか?

これは、Keepa購読者のみへの公開になっています。*購読=サブスクリプション

 

せどりの仕入れツール目的の人はサブスクリプション(購読)必須!

Keepa無料版では、先ほどの通り、Amazonでの商品価格の履歴のみが確認できます。

これではモノレートの代替ツールとしては、かなり頼りないですよね。

そのため、せどりの仕入れツールとして、Keepaを利用したい場合は、しのごの言わず購読をするようにしましょう。

 

と言うことで、これよりサブスクリプションの手順をご紹介します。スマホのアプリからも同様の方法でできますので、お好きな方で購読してくださいね。

まずはKeepaの公式サイトへいきましょう。

ログインすると、右上もしくはメニューから「サブスクリプション」を選びます。

すると英語ですが、サブスクリプションの申請画面が表示されます。

オレンジ色のスライドをクリックすると、申請フォームが表示されます。

申請フォームには、個人情報と支払いに利用するクレジットカードを登録します。

講読料は、月15ユーロ(約2,000円弱)です。

支払い方法は、月額と1年分まとめて払う、2通りがあります。1年まとめて払うと2ヶ月分お得になるようですね。

但し、今回モノレートが閉鎖になっているので、このKeepaもいつ閉鎖しても不思議ではないとの噂もあるのが事実です。

支払い方法は、各自の判断で行うようにしましょう。

申請が完了し、購読できたら、改めてAmazonの商品ページに表示されるKeepaを確認しましょう。

購読後では、売れ筋ランキングと新品・中古アイテム数が表示されています。

これで仕入れに欠かせないリサーチの準備が整いましたね!

それでは、続いて実際にせどりすとプレミアムを用いたKeepaの仕入れ判断を見ていきましょう!

 

Keepaを使った仕入れ判断の方法

せどりすとプレミアムに付いてご存知のない方は、別記事で紹介しているので、まずはそちらをご覧ください。

せどりのオススメツール!『せどりすとプレミアム』の使い方

2019年6月1日

それでは、せどりすとプレミアムのアプリを開きましょう。

アプリを開いたら、ビームやカメラ機能を使って仕入れたい商品にバーコードを読み込みましょう。

そして1枚目の写真のグラフのアイコンを選びます。するとKeepaの画面が表示されるはずです。

2枚目の写真のようにログインを促されたら、ログインをしておきましょう。

 

きちんと購読もしていれば、次のように価格の変動・売れ筋ランキング・アイテム数に、販売実績まで確認することができます。

 

このようなデータを分析して、仕入れ判断をしていきましょう!

 

まとめ

せどりの仕入れ判断には、データがあるのとないのとでは、効率の違いが雲泥の差です。

今回閉鎖になったモノレートがなくなった今、代替ツールに頼るしかないのも、また事実です。

特に、せどり初心者の方にとっては、仕入れツールはマストアイテムだと思います。

 

但し、これからは仕入れツールに頼らない仕入れ方法も、少しずつ確立しておかなければいけないとも思います。

どんなビジネスにおいても、リスクはあります。現在は好調なせどり業界も、いつ逆風に晒されるか分かりません。

 

このブログ以外にも、ながらせどりや副業、人生に役立つビジネスの情報をメルマガにて配信しています。

メルマガの登録は、下のボタンよりできるので、ぜひお願いします!

どうぞよろしくお願いします。


ただ今、激推しの再現性抜群の新せどり手法!!




自由な人生へグッ!と近づくこと間違いなし!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください