MacでレンタルサーバーにFTPソフトでログインする方法

こんにちは。

ブログへ遊びに来てくれてありがとうございます!

今回も、あなたに「お金を生むスキル」を習得してもらい、あなたの思い描く未来へ一歩近づきましょう。

今回の内容は、ブログをWordPress使ってやっていると、必ずFTPソフトを使ってレンタルサーバーにログインする必要が出てきます。

例えば、WordPressのサイトアドレスを変更するだけでも、FTPソフトを使う必要があります。

WordPressのサイトアドレスURLを変更する方法紹介!「/wp」はアフィリエイター初心者の証っ!?

2017年12月24日

そのため、FTPソフトを使ってFTPサーバーに接続するやり方を覚えておきましょう。

経験がないときは、使い方やファイルの仕組みが、チンプンカンプンです。

しかし、今後のためにしっかり使い方をマスターしましょう!

 

ちなみに、MacユーザーにオススメのFTPソフトは、今回紹介する FileZillaです。なぜなら、最も使いやすくて、高機能だからです。

Windowsユーザーには、FFFTPをお勧めします。

FileZillaとは何か?

改めて、FileZillaとは、FTPソフトと呼ばれる「ファイルを転送するためのソフト」です。

使えるようになると・・・
FileZillaで、パソコンの中のファイルとレンタルサーバー内のファイルを自由に操作することができる

FileZillaのメリットが、次の通りです。

  • 操作が簡単
  • ファイルの転送速度が早い上に、大容量でも問題なく転送できる
  • ユーザーが多い(=疑問なども簡単に答えを見つけることができる)
  • 無料
  • MacでもWindowsでも使える(だからユーザーが多い)

特に、ユーザーが多いおかげで、操作方法などで万が一分からないことがあっても、すぐに調べることができます。

しかしながら、もちろんデメリットもあります。

それは、初めて使う人には少しわかりにくいという点です。

だからこそ、あなたには、この記事を見て、少しでもデメリットを克服してもらいたいです。

それでは、早速FileZillaをインストールするところから始めていきましょう。

インストール方法

FileZillaには、公式ホームページがありますので、そちらからインストールします。

FileZilla公式サイト(英語版)

FileZilla公式サイト(日本語版)

公式ホームページにアクセスしたら、下の画面が表示されるはずです。

ダウンロードのアイコンをいクリックしてインストールしましょう。

有料版のProもしくは無料版のどちらかを選ぶ必要があります。

もちろん無料版の方を選んでください。

無事ファイルがダウンロードされれば、一般的には「ダウンロード」のフォルダにFileZillaを見つけることができるはずです。

「ダウンロード」のフォルダに保村されたFIleZilla

起動方法

先ほどダウンロードしたFileZillaは、圧縮されています。そのため、解凍します。

“解凍する”といっても、アイコンをダブルクリックするだけで、大抵OKです。

すると、FileZillaのアイコンが現れます。

ここで、今後のために、「アプリケーション」というフォルダへ、FileZillaを移動させておきましょう。

こうすることで、今後使うときに手間が減ります。

ここまでできたら、アプリケーションへ移動したFileZillaをダブルクリックして開いてください。

すると次のメッセージが表示されるので、開くをクリックしましょう。

するとFileZillaの画面が表示されます。

 

ここまでが起動方法になります。

続いて、あなたの契約したレンタルサーバー(ここではエックスサーバー)への接続方法へ移っていきます。

接続方法(エックスサーバー)

改めて、FileZillaの使い方を確認すると、

使えるようになると・・・
FileZillaで、パソコンの中のファイルとレンタルサーバー内のファイルを自由に操作することができる

でしたよね。

そのため、レンタルサーバーへ接続する必要があります。

今回は、利用者の多いエックスサーバーの場合を説明していきます。

 

まず、エックスサーバーへ接続してみましょう。

左上ののマークをクリックしてください。

サイトマネージャが表示されたら、「新しいサイト」をクリックします。

作成したアイコンの名前は「xserver」と変更してください。

ここで、右側の欄を埋めるために、あなたのエックスサーバーのFTPサーバーにログインするための、IDとパスワードの情報を確認する必要があります。

これらの情報は、エックスサーバーに契約したときのメールに記載があります。

メールのタイトルが

『【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ』

を見つけてください。

そのメールには、サーバーアカウント情報が記載してあります。次の3つの項目が必要です。

  • FTPホスト
  • FTPユーザー
  • FTPパスワード

これらを、先ほどのFileZillaの右側の欄にコピペしましょう。

記入が終わったら、右下の「接続」をクリックしてください。

すると、下のような画面が表示されますが、何もせず「OK」をクリックしてください。

これで、接続が完了しました。

接続確認は、FileZillaの上部で確認できます。

あなたのFTPホストが表示されていればOKです。

これでFileZillaの設定完了しましたので、これから使い方をみていきましょう。

使い方

ここでは、まず覚えておきたい、以下2点を説明します。

  • アップロードとダウンロード方法
  • ファイル編集の方法

アップロードとダウンロードについて

画面の見方は、基本的に左側がパソコン側、右側がサーバー側となります。

そのため、

アップロードとダウンロード

アップロード:パソコン側のファイルを、右側のサーバー側へ移す

ダウンロード:サーバー側のファイルを、左側のパソコン側へ移す

を意味します。

ファイル編集について

ここでは、サーバー側にあるファイルの編集する方法を説明します。

編集したいファイルを、右クリックで選びます。

そして、出てきたメニューから「表示/編集」を選びます。

するとテキストが開かれますので、そこで編集し、そのまま保存することができます。

メリットは、ダウンロード→編集→アップロードの手間が省けるんです。

WordPressを使っていると、必須の機能になるので、必ず覚えておくと、あなたの作業の効率が劇的に変わるはずです。

まとめ

さぁ、慣れないことをしたので、頭も体も疲れたのではないですか?

でも、はじめは頑張って使ってみてくださいね。

慣れてくれば、何の苦労もなく使えるようになります。

むしろ、この機能がないと、ヒステリックになるくらい面倒臭いことが分かると思います。

それでは、これでFileZillaについての説明は終わりますね。

お疲れ様でした。

 


ただ今、激推しの再現性抜群の新せどり手法!!




自由な人生へグッ!と近づくこと間違いなし!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください