ビジネス用のfacebookページの作成する設定方法&注意点をご紹介

facebookをプライベートで使っている人は多いと思います。
そのためビジネスでもfacebookを使っていきたいと思うのは自然なことです。

ビジネス用facebookアカウントは、facebookページと呼ばれます。

今回はfacebookページの設定方法とその注意点をご紹介します。

何を注意するかと言うと・・・

もしあなたが副業をしていた場合、プライベートのfacebookアカウントで副業のことを大っぴらにする事はしたくないですよね。
ですが、そもそもfacebookの規定上、全く同じ個人アカウントを複数持つ事は禁じられているんです。

そのためビジネス用アカウントをしようする際に少し注意すべき点があります。

ビジネス用facebookアカウントを取得する方法

まずはいつも通りfacebookを開きましょう。
もし他のアカウントでログインしている場合は、右端のメニューバーからログアウトしましょう。

すると以下のような画面が表示されます。

ここで副業用アカウントを開設する際の注意点をお伝えします。

注意点
・開設作業はパソコンで行う
・副業用のメールアドレスを必ず登録する
・実名を漢字ではなくひらがなにする
・基本データは個人が特定されるので入力を控える

開設作業はパソコンで行う

スマホで新規アカウント取得を行ってしまうと連絡先などの個人情報からつながりを紐付けされてしまう可能性があります。
開設作業はパソコンから行う方がベターです。

副業用のメールアドレスを必ず登録する

新規登録時のメールアドレスは副業の際にしようしているビジネス用のメールアドレスで登録しましょう。
もし持っていなければGmailでもYahooメールでもなんでもいいので、事前に取得しましょう。

実名を漢字ではなくひらがなにする

実名を入力する際にプライベートのアカウントと区別するために漢字をひらがなにしましょう。
僕の場合は、山川悟士 → 山川さとし へ変更しています。

基本データは個人が特定されるので入力を控える

facebookのアカウント作成の際、生年月日と性別の入力は必須項目となっています。
それ以外の基本データはfacebookの機能上、必要となるということだけで、必ずしも入力しないといけないということはありません。

基本データを詳しく入力すればするほど、そのデータから繋がる可能性が高い人をfacebookは提案してきます。
ということは、データを入力しなければ「知り合いかも」に表示されることはなくなるということです。

副業という性質上、身近な人、特に会社関係の人には知られたくない場合が多いと思います。
いくら世間が副業を推し進める時代とは言え、余計な心配は避けたいのが人間の心情ですよね。

アカウントの切り替えで使い分けをしよう

アカウントの使い分けには2つの方法があります。

・ブラウザにて使い分ける方法(Safari、Google ChromeやFirefoxなど)
・ログインし直す方法

どちらでもいいとは思いますが、僕はブラウザにて使い分けるようにしています。
*ログインし直す方法が面倒なんで・・・

ブログや他のSNSを連携させる

もしあなたがブログや他のSNSを利用していればfacebookに連携させてあげましょう。
設定方法はすごく簡単です。

①トップページの左側の「ウェブサイト・・・を追加」をクリックする

②下の画像にある「ウェブサイトを追加」「ソーシャルリンクを追加(SNS)」で追加する

これでOKです。

あなたのビジネス用のfacebookページの作成

ではビジネス用のfacebookアカウントを取得できたので早速facebookページを作成しましょう。
方法はとても簡単です。

まずはトップページの右上のメニューより「ページを作成」を選びます。

ビジネスもしくはコミュニティなど、あなたの用途にあったページを選びます。

選んだらそれぞれで、「ページ名」と「カテゴリー」を選んでください。

選んで「次へ」をクリックすればページ作成は完了です。
あっという間ですね。

こんな感じで出来上がりです。*アカウントと同じ写真使ったのでわかりにくいですが別ページです。

作成したページの紹介文章を書いておくと親切ですね。

ブログ記事にいいね!表示させる

早速作成したfacebookページをあなたのブログで「いいね!」を押せるように設定しましょう。
まずはブログの編集画面を開き、ダッシュボートから「外観」→「カスタマイズ」を選びましょう。

すると「投稿・固定ページ設定」を選びます。
その中にある「記事下にfacebookいいねボックスを表示」の欄にあなたのfacebookページのURLをいれてください。

これでいいねボックスの設定は完了です。

下の画像のように、あなたのブログの記事下にいいねボックスが設置されたのが確認できます。

まとめ

facebookなどのSNSは現在のマーケティングでは必須のツールとなっています。
せっかくブログやメルマガを使って情報を発信しているので、使わない手はないと思います。

何より無料で利用でき、その効果も期待できるのですから、ぜひ利用していきましょう!


ただ今、激推しの再現性抜群の新せどり手法!!




自由な人生へグッ!と近づくこと間違いなし!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください