セントレア空港の第2ターミナル、時間に余裕を持って行くべし!移動時間は最低30分は確保しよう!

こんにちは。悟士(toshi@JPです。

悟士
今日はセントレア空港の第2ターミナルの情報をお届けっ♪駅から遠いので時間に余裕を持って行こう!

セントレア空港、正式名称は中部国際空港という名古屋の主要空港です。実は、2019年10月に格安航空会社LCC向けの新ターミナル、第2ターミナルが新設されました!

実際に、実家の福岡へ帰る際に第2ターミナルを利用したので、僕が気付いた注意点などをシェアしたいと思います。

セントレアから、ジェットスター・エアアジアなどのLCCを利用する方は必見です!

セントレアの第2ターミナル利用時の3大ポイント!

  • 始発で行っても、駅から搭乗口まで、最低30分以上かかる!
  • チェックインのフロアにレンタルWifiなどの店舗はあるし、搭乗口にもカフェがある
  • 駅から搭乗口までコンビニは、ファミマとローソンが1店舗ずつ

 

第2ターミナルは遠い!搭乗時刻の1時間前には空港に到着しよう!

「こんなに第2ターミナルが遠いと思わなかった・・・」

利用者全てが思ったことでしょう。(実際に、そう言っている人を見かけました)それくらいセントレアの第2ターミナルは遠いです。

事前に場所を把握していた僕でも、同じように「遠い」と思いましたもん。

その大きな理由が、【第2ターミナル建屋内の移動も長い!】ことです。

実は、第2ターミナルのある建物は、新しく建てられています。Googleの地図で見るとこんな感じです。

これは僕も知っていたんです。なぜなら第2ターミナルは、2018年にオープンした観光施設『フライト オブ ドリームス』と同じ場所にあるからです。

ただ、そこからが長かった・・・これは想定外でした。

後ほど写真付きでアクセス方法をご紹介しますが、よく歩いた。。。その歩数2,000歩です。駅の改札口から約1.36km歩いたことになります。

手荷物検査を終えてから搭乗口エリアまでは、約10分ほどかかったと思います。

そのため、第2ターミナルを利用する際は、かなり時間に余裕を持って行くことを強くオススメしますね!じゃなければ、駅から猛ダッシュ確実ですよ(笑)しかも、その距離約1km・・・笑えないですよね。しかも混雑時は、チェックインや手荷物で時間がどんどん無くなってしまいますし。

また第2ターミナルを発着する主要航空会社は全てLCCですので、遅刻しようとも容赦なく締め切られるので「待って!」は聞いてもらえませんのでご注意を。(例外はあるので、遅刻した時はスグにスタッフに伝えましょう!)

実際の今回の僕が利用したフライト時間と、駅到着時刻、そして搭乗口到着時刻は、こんな感じでした。

フライト時間7:40am(搭乗開始時刻7:15am

 駅到着時刻 6:12am

 搭乗口到着時刻 6:45am

時間から分かる通り、名古屋駅の始発の電車でセントレアへ向かったわけです。第2ターミナルに到着するまでは、もっと遅い電車でも大丈夫だと思っていたんですが、ブログ用の写真撮ったり、執筆も終わらせるつもりで行ったんです。

でも早めに行っていて本当に良かったと思いました。

ちなみに、今回の移動中に行ったことは、「駅のファミマで朝食を購入した」「向かう道中で写真を撮った」くらいです。お土産は、事前に前日名古屋駅で購入していたのも良かったです。(一応、搭乗口エリアに小さいお土産やさんはありますよ♪)また預け荷物も無く、オンラインチェックインしているので、チェックインなどの時間も省かれています。

いつも台湾へ行く際に乗っている電車だと、空港着が6:50頃なので。スムースに行ってもギリギリの時間だったと思います。初めてだったら、かなり焦りますよ。それくらい動中でも終わりが見えないんです。

と言うことで、第2ターミナルをご利用になる場合は、最低でも出発時刻の1時間半前には空港に到着しておきたいですね。時間帯によっては、搭乗時刻の30分前でもいいと思いますが、時間は余裕を持つに越したことがありませんよね。特に、家族や友人と行く場合は注意しましょうね。

混雑する時間帯や時期はかなり余裕を持とう!

何度も繰り返しになりますが、僕は朝一のかなり空いている時間帯に利用したので手荷物検査も待つことなくスムースに行きました。チェックインも、オンラインで済ませましたので時間がかかりませんでした。混在つする時間帯や時期は、もうセントレア空港で遊ぶつもりでかなり時間に余裕を持って行動されることを強くオススメします♪

 

待ち時間はソファで快適♪ネットもできる

最近の空港って、設備がかなりしっかりしてると思います。実際、セントレアの第2ターミナルの搭乗口エリアも飛行機を待つには十分だと思います。

飛行機を待つときに、最低限必要な3つのものってあると思います。

  • 無料のWifi(インターネット)
  • 充電できる電源
  • ゆっくりできるソファなどのスペース

この3つがあれば、自分のスマホやパソコンで2、3時間くらいだったら余裕で待てますよね♪

僕なんか、それを見越して、今回は始発電車で向かったんですが、結局30分も待たずに機内へ登場することになったんですが・・・。

つまりは、混雑対策で早めにチェックインして搭乗口へ行っても、ゆったりと飛行機を待てるので、とても便利だと思います。

僕のオススメは、壁沿いに設置しあるフラットなソファです。壁に背中を預けて、足をソファに伸ばせば、快適な出張マイ・オフィスの完成です♪手が届く範囲に電源コンセントがあるのもGOOD !ポイントですよね。

電源完備は今の空港では常識ですね。

ソファ席からの眺め♪

早く到着してもゆっくりできます♪

 

もちろん外を見れば飛び立つ飛行機も見れます。飛行機が見えないと空港に来た意味がないですよね♪

第1ターミナルの国内線ラウンジは、外が見えない上にANA・JALステータス会員共用なので、全く居心地が良くありません。それに比べると、第1ターミナルも第2ターミナルも外を見ながらゆっくりできるので良いですよ。

 

コンビニはファミマとローソンの2つのみ!

さて、どんどん第2ターミナルについてご紹介をしていきますね。

『時間に余裕を持つ』『待合スペースの設備はOK!』となると、次に気になるのはお土産や食べ物を買うことができるお店だと思います。

僕も朝一行ったので、セントレアの駅にあるファミマで朝ごはんを空港で買いました。

第2ターミナルに売店があるか、すでに開いているのかも不安だったので。。。

結局、第2ターミナルには売店1店舗(手荷物検査後の搭乗口エリア)、カフェ2箇所(手荷物検査前と後の搭乗口エリア)にありました。*国内線の話です。

コンビニは、残念ながら第2ターミナルの建物にはありませんでしたが、お隣のフライトオブドリームスにローソンがあります。

フライトオブドリームスの建屋にあるローソン。第2ターミナルまでの道中ですので立ち寄りやすいです。

カフェでもサンドイッチなどの軽食は買えるみたいですが、コンビニが良ければ駅のファミマか、このローソンしかないので、事前に済ませておきましょう。

 

第2ターミナルにはどんなお店が入っているのか?

第2ターミナルには、どんなお店が入っているのか、簡単に紹介しますね。

僕が到着した朝7時前ではカフェしかオープンしていなかったんですが、次のお店があるようです。

-○チェックインエリア

  • カフェ(三木本コーヒー)
  • イモトのwifi
  • Global wifi

 

-○手荷物検査後の搭乗口エリア

  • カフェ(三木本コーヒー)
  • お土産売り場(軽食の販売なし)

 

国内線側には、レストランなどは一切ないので、必要な方は事前に第1ターミナルかフライトオブドリームスへ行きましょう。

ちなみに第2ターミナルから最も近いスターバックスは、フライトオブドリームスにありますよ。

 

時間の省エネ!チェックインはオンラインが便利♪

LCCを利用する方の中には、有料の預け手荷物のサービスを利用しない人も多いと思います。ということは、必然的に窓口でのチェックインもほぼ必要ないんですね。もちろん今はチェックインも自動化しているので、窓口に行かずセルフマシーンでパパってできちゃいます。

でも、僕がオススメする一番の方法は、オンラインチェックインです。

スマホから簡単にできるので、超オススメです。

一番のメリットは、時間節約です!

セルフマシーンも早いんですが、混雑時は並んでいることもあると思います。

スマホでオンラインチェックインだったら、第2ターミナルまでの移動時にできちゃうんでとても便利です。

方法も簡単です。下の3つのステップで完了です。

オンラインチェックイン画面を開く

必要情報を記入する

チェックインの完了!

 

チェックインが完了したら、モバイル搭乗券(QRコード)を見せれば、手荷物検査も通過できるし、搭乗もできます。

ぜひお試しあれ♪

搭乗券チケットも発行されないのでペーパーレスで環境にも優しいですよ。

 

第2ターミナルを利用しているLCC格安航空会社の紹介!

第2ターミナルは、基本的には格安航空会社と言われるLCCがメインとなっています。

  • エアアジア・ジャパン
  • ジェットスター・ジャパン
  • セブ・パシフィック航空【フィリピン】
  • チェジュ航空【韓国】
  • ティー・ウェイ航空【韓国】
  • エアプサン【韓国】

上記の航空会社は、エアアジアとジェットスターのみ国内線を就航していて、その他は国際線です。

 

で、ちょっと間違えそうなので付け加えておきたいことがあります。

スカイマーク・スターフライヤーは、第1ターミナルに就航しているので間違えないようにしましょう。

国際線のタイガーエアやタイ・エアアジアなども第1ターミナルになっています。

 

 

名鉄の駅から第2ターミナルまでのアクセス方法を写真付きで説明!

名鉄の中部国際空港駅から第2ターミナルの搭乗口まで、どれくらい遠いのかを写真でご紹介します。

名鉄「中部国際空港」駅改札口 → 第2ターミナル建屋入り口:徒歩約10

名鉄の改札口に大きく案内が表示されています。

ちなみに、ここにファミマがあります。僕は、この時点ではローソンがあるのを知らなかったので、ここで朝ごはんを買いました。

黄色のラインに沿って歩き出しましょう!

小さな看板が出ています。

どう見ても長い。。。「動く歩道」で助かった。

「動く歩道」での移動距離・・・なんかぼやけてる(笑)

このシンプルな建屋は「フライトオブドリームス」です。

オープン前ですがローソン(24時間営業)は開いてました。施設は10時オープンです。

フライトオブドリームスに展示されているボーイング787の初号機が少し見れたっ!

また建屋を出ます・・・

すると、ようやく第2ターミナルへ到着っ!

第2ターミナルの入り口です。

ここまでで動く歩道のおかげですが、約10分くらいかかりました。

コンビニに寄ったりする余裕を持って、15分以上見てても良いかもしれませんね。

 

第2ターミナル建屋入り口 → 手荷物検査 → 搭乗口エリア:徒歩約15

さてここからも長いんです。

滑走路をイメージしたような雰囲気の第2ターミナル

両サイドにチェックインカウンターがある

こっちにも。

第2ターミナルのカフェ

チェックインを済ませ、いざ手荷物検査へ!

手荷物検査が終わると、朝のウォーキング開始(笑)

矢印が誘ってくれます。

床に書かれている「励ましの言葉」が良い

このストレートが本当に長い!

消費カロリーをこんなに大きく書く意味が分かる

励ましの言葉2

ようやくストレートの出口へ到着

出口でついつち振り返ってしまいます。

ここまでくれば、ほぼ到着。

案内板もあるので時間を再チェック!

搭乗口付近に子供の遊び場も。

朝日を見ながら、少しの達成感を感じる・・・

さぁ!到着!!

今回の福岡行きの搭乗口はこっちのエリア

セントレア発福岡行きジェットスター7時40分発のGK581

外の眺めも見えて気持ちの良い待合エリア

このソファ、間違いなく寝れますね・・・

 

と言うことで、駅からの総歩数は約2,000です!

実際は、空港って大きいところが多いので、ターミナルが遠いところは他にもいくらでもあります。

但し、セントレアはその道中にお店も何もないので余計に遠く感じてしまうんですね。そのため通路の壁や床のデザインに少し遊び心を持たせているようですが。

僕みたいに写真を撮りながらだと気が紛れますが、仕事の出張などで何回も使うとなるとゲンナリしそうですね。

 

時間があればお隣のフライトオブドリームスがオススメ!

と言うことで、セントレアの第2ターミナルはかなり遠いです。

そのため、時間に余裕を持って行くことをオススメします。

でも、あんまり早く着き過ぎて退屈するのも嫌ですよね。でもそんな時は、お隣のフライトオブドリームスで時間を過ごすのもオススメですよ♪

フライトオブドリームスは、シアトルの町をイメージした商業施設で、レストランやショップがあって、ちょっと時間を潰すには本当に楽しいと思います。

 

最後に

格安航空会社LCCは、本当に安くてバスチケットみたいな価格で旅行に行けるので多くの人に人気が出て来ました。

但し、その分、搭乗時間に間に合わなかったら、容赦無く置いて行かれます。また、荷物などのルールも厳しいので、チェックインの際にゴタゴタすることも珍しくありません。

そのためLCCを利用する際は、色々な意味で時間に余裕を持っておくことをオススメします。

だからこそ、セントレアから出発する方は、第2ターミナルに行く必要があるので、時間に気をつけてくださいね。

 

このブログ以外にも、ながらせどりの情報をメルマガにて配信しています。

メルマガの登録は、下のボタンよりできるので、ぜひお願いします!

どうぞよろしくお願いします。


ただ今、激推しの再現性抜群の新せどり手法!!




自由な人生へグッ!と近づくこと間違いなし!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください