ブログアフィリエイトを勧める理由①『Youtubeのルールの大幅厳格化を踏まえて』

こんにちは。 今日も自分の時間を確保してますねっ!

少しずつ「お金を生むスキル」を習得し、あなたの思い描く未来へ一歩近づきましょう。

動画サイトを運営するYoutubeは、2018年1月16日にサイトで対価を受け取ることができる動画の種類について基準を厳しくすると発表しました。

これにより、少なからず影響を受ける、Youtubeを使用したアフィリエイターがいると思います。

以前も、1万回以下の再生回数のチャンネルは、収益化対象にならないと言うルールにマイナー改正は行われていました。

しかし、今回のルールの厳格化は、それに比べるとかなり大きく変更します。

概要は、「過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間以上であり、かつ、チャンネル登録者数が 1,000 人以上いることが必要となる新しい条件」とあります。

さらに具体的な内容に興味のある方は、Youtubeのホームページで確認してください。

今回の本題は、Youtubeのルール厳格化ではありません。

あなたに、あるプラットフォームに頼っている危険性を知って欲しいのです。

そして、その考え方は、そのまま僕があなたにブログをオススメする理由にもなるからです。

YoutubeとGoogleAdSense頼り

さて、冒頭になぜYoutubeの話をしたかと言うと、最近では誰もがYoutubeでお金が稼げることを知っているからです。

但し、そこにはあなたが気づいていない事情があるかもしれません。

子供たちまで、将来の夢に「Youtuberになる」と言う子が現れているのが現状ですが、僕からすると、Youtuberもある意味、1つの会社に勤めているとさほど変わりがありません。*もちろん少し言い過ぎですが。

Youtubeでお金を稼ぐシステムは、以下のようになっています。

GoogleAdSenseと言うASPの広告を利用していることは間違いありません。

それをYoutubeが、動画主へ場所を与えて、その上であなたの動画に広告を貼るのです。

あなたの動画の視聴者が、広告を見ることで、広告主からGoogleAdSenseを通して、あなたに報酬が入るようなシステムになっています。

これは、言ってしまえば、GoogleAdSense及びYoutubeに、100%依存していることになります。

もちろん、Youtuberとして、バンバンにやっている人は、Youtube以外からの収入源も増えていきますが。

そのため、今回のようにルールの厳格化があった場合、従うしかありません。

現実世界みたいに、「Youtubeが厳しくなるなら、違う動画サイトを使おう!」て天職のように動画サイトを変えれればいいですが、Youtubeが一人勝ちの状況では、それも難しいです。

こうなると、泣く泣くYoutubeのルールに合わせて行なっていくしか方法が無くなります。

これが、何かのプラットフォームに依存することの危険性です。

ブログは依存度が低い

もちろんブログも、依存していないわけではありません。しかし、複数のサービスを選択できるので、依存度が低くなるのは事実です。

以前、紹介したように複数のASPがあるため、広告媒体をあなたの条件によって変えることも可能ですし、簡単です。

これは、ブログが何かに依存しているわけではないことを表しています。

1つだけに依存するな!

そのため、ブログは、結構自由度が高めなので、素直にブログを始めたらいいと思います!

ブログだったら、1つのASPがなくなったとしても、他のものがあるし。

こんな風に、色々なことを考えて、次の一手をすぐに出せるようにしておきたいですね。

 


只今、激推しの再現性抜群の新せどり手法!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください