FBA保管手数料の確認方法。「塵も積もれば山となる」侮れないAmazonの保管手数料!!

こんにちは。 今日も自分の時間を確保してますねっ!

時間とお金の自由を得て、あなたの思い描く未来へ一歩近づきましょう。

 

さて、FBAを利用している人の悩みの種は、なんと言ってもAmazonの手数料だと思います。

ビジネスとして考えた場合、利益を伸ばすためには2つの方法があります。

  1. 売上を伸ばす
  2. コストを削減する

これは、どのビジネスでも常識ですよね。

そこで今回は、金額は小さくて気になりにくいAmazonのFBA利用の際の保管手数料の確認方法をご紹介したいと思います。テキストデータを見易く、管理しやすくする方法も紹介していきます。

一つ一つの金額は、小さくても、合計したらすごい金額になるので、その辺も意識することで利益を伸ばしていけるようになるので、しっかり押さえておきましょう!

今回のポイントは、保管手数料を意識することで、仕入れ判断の材料を増やす!

 

FBA在庫保管手数料とは?

僕が取り組んでいる「ながらせどり」同様に、AmazonのFBAというサービスを利用しています。

FBAとは、下のイラストの通り、仕入れた商品をAmazonの倉庫へ送り、それ以降の作業をAmazonが代行してくれるサービスです。

FBAでは、商品が売れた際の配送などに必要な手数料もありますが、それとは別に隠れた手数料があるんです。

それが、在庫保管手数料と呼ばれるものです。

要は、Amazonの倉庫で在庫として保管している間に支払わなければいけない保管料です。

もちろん、この保管料は、商品サイズによって計算された日割りの在庫保管手数料が月単位で発生します。

そのため、すぐ売れる高回転の商品ほど、かかる手数料は少なくて済みます。

具体的にどの程度必要かというのをAmazonのページから引用して紹介します。

▽在庫保管手数料(引用:Amazon

パッと見たときに、

『えっ‼️?5千円!!』と思っちゃいますが、カンマではなくドットですので、1ヶ月あたり約5円かかります。

サイズや時期にもよるので気になる方は事前に調べられるFBA料金シュミレーターがあります。

 

スマホケースの月額保管料は約3円

せっかくなので、先ほどのFBA料金シュミレーターを使ってスマホケースの保管料を調べてみましょう。

例えば、AQUOS用ケースを計算してみましょう。

FBA料金シュミレーターで検索します。

すると下の画面のように表示されるので、下にある「計算」ボタンを押してください。

計算された具体的な手数料が表示されます。

その中で『FBA(Amazonから出荷)手数料』の金額の右側の小さな三角形▼をクリックします。

すると下の画像の月額保管手数料が表示されます。

これが月額でかかる保管料になります。

スマホケースは、体積が小さいので保管料も小さくなります。

ちなみに仕入れの時に使うせどりすとの表示では、月額保管手数料は計算に含まれていません。

そのため、保管期間が伸びれば伸びるほど、当初の利益額が少なくなってしまうということです。

 

あなたの保管料が分かる!:在庫保管手数料レポート(月次)

それでは気になるのが、あなたがFBAに納品して在庫として残っている商品にどれくらいの保管手数料が支払わられているかということですよね。

事前の予測値は、先ほどのシュミレーターで知ることができますが、実績値(過去の精算分や現在の在庫の分)は、Amazonから発行されている在庫保管手数料レポートで知ることができます。

 

在庫保管手数料レポートはどこから確認できる?

在庫保管手数料レポートは、AmazonSellerCentralのページから確認できます。

まずはトップページから レポート > フルフィルメント のページへいきます。

 

すると左側のメニューの中に 支払い/ペイメントに在庫保管手数料レポート(月次)があります。

ここからレポートを見ることができます。

レポートは、月次と書かれている通り、月ごとのレポートに分かれています。

あなたが欲しい期間を選ぶと、下の画面のようにレポートをダウンロードできるようになります。

*現在は、僕が使った時はダウンロードでしか確認することができませんでした。

レポートは、テキスト形式で用意されているので、少し見難いです。

しかし、これで商品毎の保管料がきちんと分かるようになっています。

*レポートには、商品のサイズ、重量、体積などの情報もきちんと含まれています。

 

テキストを見易くNumbers(エクセル)に変換(コピペ)しよう!

レポートは、テキスト形式で準備されているんですが、ちょっと確認しづらいんです。

例えば、下の画像が、テキスト形式のものです。

文字の羅列で、とても見にくいですよね・・・

オススメは、ダウンロードしたテキストデータを、エクセルなどの表計算ソフトに移管してあげると、とても見易くなるし、管理もし易くなります。

下の画像が、変換した後のデータです。

とっても整理されて、どんなデータがあるのかも一目瞭然ですよね。

変換の方法はいたって簡単です!

僕は、Macを使用しているので、テキストデータをNumbersのアイコンへドラッグ&ドロップするのみです。

できた時は、軽い衝撃と感動を覚えました(笑)

 

 

 

 

Windowsの方は、Googleで「テキスト エクセル 区切り」で調べると方法がでてきますよ。

 

まとめ

『塵も積もれば山となる』と言ったように、小さい金額でも放置しておくと、どんどん積もっていきます。

今回のたとえで話したスマホケースのように小さいものだったら気になりませんが、大きいものだと保管料も大きくなってしまいます。

細かいところにも気をつけることで、コスト削減ができ、利益拡大に繋がるので、少し気にしてみるのはいかがでしょうか?

積もるのは努力だけにしておきましょうね♪

 

 

このブログ以外にもメルマガを配信しています。

今回のようなせどり情報も配信しているので、よかったら登録お願いします。

メルマガの登録は、下のボタンよりお願いします!

どうぞよろしくお願いします。


ただ今、激推しの再現性抜群の新せどり手法!!




自由な人生へグッ!と近づくこと間違いなし!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください